KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Renault Gordini" | main | CadNav.comからダウンロードした動物の3Dモデリングデータ、"Rhino Rig & Animated" >>
CadNav.comからダウンロードした動物の3Dモデリングデータ、"Bengal Tiger Animation"

2018年3月1日(木曜日)。CadNav.comからダウンロードした動物の3Dモデリングデータ"Bengal Tiger Animation"を、"Metasequoia"と"PoseRay"で2段階にデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

CadNav_Bengal_Tiger_Animation_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"cadnav-1P224132229.rar"、そのファイルサイズは2.51MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは案内の通りmaxとfbxの2種類。

私の常用するデータ変換用のツールは"PoseRay"ですが、その"PoseRay"ではmaxもfbxも読み込めません。しかし、"Metasequoia"はfbxを読み込むことが出来てそれをobjフォーマットにエクスポート出来ます。そしてobjフォーマットなら"PoseRay"で読み込めます。

 

そこで、まず"Metasequoia"でfbxフォーマットデータを読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

metaseq_Bengal_Tiger_fbx_obj_s.jpg

これを、そのままobjフォーマットでエクスポート。

 

そのobjフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Bengal_Tiger_CadNav_obj_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。

ただmaterialを確認すると、Pigmentのマッピング画像は指定されていますが、Finish用やBump Map用やTransparency用のマッピング画像は指定されていません。

metseq_Bengal_Tiger_Mapping_ts.jpg

特に、次のTransparency用のマッピング画像を指定すると、髭や顎髭、首周り、腹下などの長い毛の部分を透けさせることが出来てよりリアルな画像になります。

そのmapping画像。

Tiger_O.jpg

それらを指定したところ。

PoseRay_Mapping_3files_ts.jpg

これらの修正を終えて、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"での最終プレビュー画面。

preview_Bengal_Tiger_CadNav_obj_last_s.jpg

これを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Bengal Tiger Animation
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Bengal_Tiger_CadNav_e3_POV_scene_w560h373q10.png

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Bengal Tiger Animation"を"POV-Ray"の部品としていつでもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 11:00 | comments(0) | - |