KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2018年3月15日の花、オカメザクラ、ツバキ、ユキヤナギ、矮性ラッパズイセン、トキワマンサク、ホトケノザ、ハクモクレン、ノゲシ、ヒメキンギョソウ、ポピー、ハナモモ、ヒュウガミズキ、トサミズキ、タンチョウソウ、ボケ、レンギョウ、スミレ、ヒメオドリコソウ | main | CadNav.comからダウンロードした飛行機の3Dモデリングデータ、"DC-3 Airplane" >>
Free3D.comからダウンロードした樹木の3Dモデリングデータ、"Tree02 by rezashams313"

2018年3月15日(木曜日)。Free3D.comからダウンロードした樹木の3Dモデリングデータ"Tree02 by rezashams313"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Free3D_Tree02_by_rezashams313_from_Free3D_ts.jpg

公開されたタイトルは"Tree02"となっていますが、プライベートなライブラリ内に既に"Tree02"や"Tree 2"や"Tree002"などがあるので、公開者(作者)の名前をつけて"Tree02 by rezashams313"として区別できるようにしました。

 

ダウンロードファイル名が"15od5xhlv2jc-Tree_02.rar"、そのファイルサイズは5.65MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットはobjとmaの2種類。

私のアプリ環境で使えるのはobjの方です。

 

そのobjフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

最初のプレビュー画面。

preview_Tree02_obj_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。葉の部分の見え方が変ですが、これはマッピングされている次のpng画像のアルファチャンネルのマスク情報が"PoseRay"で上手く使われていないためです。

DB2X2_L01_ss.png

こんな具合に、ブラウザーではpng画像のマスク情報が活かされて、背景が透明になって表示されます。

"PoseRay"でエクスポートした"POV-Ray"に於いてはこのpng画像のアルファチャンネルのマスク情報が反映されて意図されたとおりに葉だけが見えてきます。

 

取り敢えず"PoseRay"で表示位置・表示サイズを調整した最終プレビュー画面。

preview_Tree02_obj_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Tree02 by rezashams313
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

きれいな画像が出来ています。

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Tree02_rezashams313_Free3D_e1_POV_scene_w560h794q10.jpg

ここでのグリッドは、1unit=1mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Tree02 by rezashams313"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 17:00 | comments(0) | - |