KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2018年4月20日の琵琶湖は初夏の陽気 | main | Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"BMW 2002" >>
Free3D.comからダウンロードした羊の3Dモデリングデータ、"Sheep by azlyirnizam"

2018年4月21日(土曜日)。Free3D.comからダウンロードした羊の3Dモデリングデータ"Sheep by azlyirnizam"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

データの名称を"Sheep by azlyirnizam"としていますが、Free3D.comでは"Sheep"とだけ表記されています。しかし、これでは他の"Sheep"と混同するので、作者名を付記して"Sheep by azlyirnizam"としました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Free3D_Sheep_ts.jpg

ダウンロードファイル名が"aqfj72cgmv-Sheep.7z"、そのファイルサイズは895KB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは3ds。同梱されていたマッピング用の画像ファイルの形式がddsでしたので、これをpngに変換しました。このデータ変換に、オンラインサービス『Convert image to PNG』を用いました。

 

このデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Sheep_Free3D_3ds_1st_s.jpg

読み込み時に2件のエラーがありました。

Material (c92e4055.dds): Map SHEEP D.BMP not found. Use search tool in materials tab.
Material (c92e4055.dds): Map SHEEP B.BMP not found. Use search tool in materials tab.

マッピング用の画像として指定されたファイルが見つからないというエラーです。同梱されていたのはdds形式で、これをpng形式にコンバートしたので、このファイル指定をpngファイルで置き換えて問題はクリアされました。

 

表面がツルツルピカピカでは変なので、materialのFinishの値をマットな感じになるよう変更しました。

 

これらの修正加工を終えて、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Sheep_Free3D_3ds_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Sheep by azlyirnizam
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

エクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Sheep_Free3D_e1_POV_scene_w560h420q10.png

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Sheep by azlyirnizam"を、"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 13:22 | comments(0) | - |