KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Free3D.comからダウンロードした樹木の3Dモデリングデータ、"A Tree by alanthegamer" | main | 2018年5月4日の花、チェリー・セージ、エニシダ、ハクチョウゲ、ヤマボウシ、ベニバナツクバネウツギ、シャクヤク、オオデマリ、トベラ、フレンチラベンダー、バラ、ノボリフジ、シャリンバイ、マツバギク >>
DMI-3d.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Hummer H3 Police"

2018年5月3日(木曜日、憲法記念日)。DMI-3d.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"Hummer H3 Police"を"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

DMI-3d_Hummer_H3_Police_ts.jpg

このサイトでは複数の3Dフォーマットのデータが有る場合には、そのどれかを選択してダウンロードできます。

私の場合"PoseRay"でデータ変換して"POV-Ray"に持ち込むのですが、今までの経験では"lwo"フォーマットが一番無難に変換できるようです。

今回もlwoフォーマットのデータを選択してダウンロードしました。

 

ダウンロードファイル名が"hummer_h3_police.rar"、そのファイルサイズは2.74MB。

アンパックして出来たlwoフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Hummer_H3_Police_lwo_1st_s.jpg

読み込み時に1件だけエラーがありました。

Material (Clignotant): Map Clignotant.jpg not found. Use search tool in materials tab.

マッピングされている"Clignotant.jpg"というファイルが見つからないというエラーです。

アンパックしたフォルダ内には、この名前のファイルも、ここにマッピングするのに適当なファイルも見つかりません。

 

つい先日、同じこのサイトで同じ車種"Hummer H3"をダウンロードしたところなので、そのフォルダを覗いてみたら、使われているマッピングファイルの多くが画像もファイル名も全く同じものでした。その中に"Clignotant.jpg"があったので、これをコピーして問題が解決しました。参照:2018年4月23日『DMI-3d.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Hummer H3" | KOKAのつぶやき』。 

その画像ファイル。

Clignotant.jpg

 

この修正を終えて、表示サイズ・表示位置を調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Hummer_H3_Police_lwo_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Hummer H3 Police
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Hummer_H3_Police_DMI_3d_e1_POV_scene_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Hummer H3 Police"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

しかし、警察車両で、しかもアメリカのコロラド州のCity of Lone Treeと所属まで書かれた車両を、私の作る"POV-Ray"のシーンに組み込むようなことがあるのか?、まず登場する機会は無いようにも思えます。

 

そこで、警察仕様のパーツを取り除き、車体のペイントも変えて普通車両に換装したものを作ってみました。

その画像。

Hummer H3 Police to Normal
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

これもスケール合わせをしました。

Hummer_H3_Police_Normal_DMI_3d_e2_POV_scene_w560h280q10.jpg

そして、これもオブジェクトライブラリに登録しました。こちらの方は、普通のシーンに何処ででも使えます。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 21:50 | comments(0) | - |