KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< TurboSquid.comからダウンロードした樹木の3Dモデリングデータ、"XfrogPlants Bishop Pine" | main | 2018年6月3日の花、アカバナユウゲショウ、ナツツバキ、ビヨウヤナギ、ムギセンノウ、ダリア、クチナシ、クレマチス、ザクロ、アジサイ、タイサンボク、マンデビラ >>
2018年6月2日の琵琶湖は、快晴で風も程良く快適なセーリング日和

2018年6月2日(土曜日)。先週の土曜日に引き続いて今日も琵琶湖でのセーリングです。梅雨に入る前にセーリングを楽しみます。

 

琵琶湖の天気予報。

2018-06-02_0700_琵琶湖_ts.jpg

今日も多分沖島を目指すことになるので、近江八幡市の天気予報をチェック。

2018-06-02_0700_近江八幡市_ts.jpg

天気図。

2018-06-02_0700_天気図_ts.jpg

志賀ヨットクラブのライブカメラで見た今朝の琵琶湖の様子。

2018-06-02_0700_志賀ヨットクラブカメラ_ts.jpg

 

朝は至って穏やかな天気ですが、朝の最低気温と日中の最高気温の差が13度、14度にもなるようなので、この気温差から生じる空気の乱れがどの程度の湖上の風になるかは予想がつきにくいところです。

 

何時ものとおり、7時半頃に自宅を出て、JR湖西線で志賀ヨットクラブへ向かいます。尼崎で新快速、京都で湖西線に乗り換えて、ワニ駅に着いたのが9時32分。

農道沿いに歩いて志賀ヨットクラブに着いたのは9時55分。

朝、自宅を出る頃は快晴で肌寒いほどでしたが、10時前の志賀ヨットクラブ構内は日差しを受けて熱くなったヤードのアスファルトの影響もあって暑いくらいです。ただ、日陰は涼しいので湖上は快適だろうと思われます。

 

すぐに艇の準備を終えて、下架してもらいました。

10時30分、出港。今日も沖島往復で最終帰港予定時刻は16時。

 

10時32分、出港直後に振り返った志賀ヨットクラブ。

2018-06-02_1032_出港直後の志賀ヨットクラブ_IMG_0989_s.JPG

北の比良の山並み。

2018-06-02_1032_出港直後の比良の山並み_IMG_0988_s.JPG

北北東の白鬚方向。

2018-06-02_1032_出港直後の白鬚方向_IMG_0992_s.JPG

南南西の和邇南浜方向。

2018-06-02_1032_出港直後の南_IMG_0991_s.JPG

進行方向に沖島。

2018-06-02_1032_出港直後の沖島方向_IMG_0990_s.JPG

風はごく弱い北東で、少し東に振れ気味な感じです。西、北には全く雲が見られません。東、南の遠くに薄っすらと雲らしい陰りが見えるだけです。

 

エリを躱したところですぐにセールを揚げました。今日は110%のレギュラージブを選択。

10時35分、東北東の風、ポートタックのクローズホールドでセーリング開始。ほぼ長命寺を目指すコースです。

 

10時39分、琵琶湖バレースキー場の上にパラグライダーが数機舞い上がり始めました。

2018-06-02_1039_琵琶湖バレー上空にパラグライダーの姿_IMG_0995_s.JPG

 

10時48分、青柳浜あたりを目指してかなり低くまで降りてきました。

2018-06-02_1048_琵琶湖バレーから飛び出したパラグライダーの姿_IMG_0998_ts.JPG

 

10時49分、セールを揚げて15分後、東南東の長命寺方向へ向けてのクローズホールドから、風が少し北に振れてコースが沖島の南向けになりました。

 

10時51分、バウデッキからコクピットと後方の志賀ヨットクラブ方向を見たところ。

2018-06-02_1051_バウデッキからコクピット方向を_IMG_1003_s.JPG

 

10時59分、110%レギュラージブが綺麗に風を捉えています。

2018-06-02_1059_110%レギュラージブ_IMG_1006_s.JPG

 

11時20分、北の志賀沖観測塔近くにトローリング中の艇が見えます。

2018-06-02_1120_北に志賀ヨットクラブから出た艇がトローリング中_IMG_1012_s.JPG

多分、志賀ヨットクラブから私達より先に出向した艇だと思えます。

 

11時24分、右舷側(南)に見える近江富士をズーム。

2018-06-02_1124_南の近江富士をズーム_IMG_1014_s.JPG

手前の湖岸はマイアミ浜。

 

11時35分、セーリング開始して丁度1時間、沖島を目指すには南に下り気味なので、ここでタックして北を目指しました。

12時、お湯を沸かしてカップヌードルを作る作業を開始。海苔巻きのおにぎりとボイルしたウィンナを持参しています。

12時5分、進行方向に志賀沖観測等が近づいたので、昼食を食べ始める前にタックして沖島方向を目指します。

 

12時15分、北東の風が良くなり、沖島の南を目指して快走。

 

12時41分、沖島の南西沖が近くなりました。

2018-06-02_1241_沖島南西_IMG_1023_s.JPG

この後すぐにタックして、スタボータックのクローズホールドで北を目指します。

 

12時44分、沖島の南西沖からスタボータックのクローズホールドで北へ向かって快走。

 

12時57分、GPSで見た艇の向きとスピード。北北西へ9.2km/h。

2018-06-02_1257_北へ時速9.2km_IMG_1029_s.JPG

この前後で、最高速度が瞬間ですが10.1km/hになりましたが、これが今日一番のスピードでした。

 

13時5分、タックして沖島の北側沖を目指します。

13時31分、沖島北に接近。

2018-06-02_1331_沖島北に接近_IMG_1032_s.JPG

 

13時34分、沖島北沖で風が少し弱くなり、タックして反転しリーチングで近江舞子沖を目指します。

 

13時52分、風が良くなり、リーチングで近江舞子の少し南に向けて快走。

 

14時29分、近江舞子浜沖をブロードリーチで快走。

 

14時37分、近江舞子南浜沖でジャイブして、琵琶湖大橋方向へ向かいます。

 

14時53分、南に志賀沖観測塔と近江富士が重なりました。ズーム一杯。

2018-06-02_1453_南に志賀沖観測塔と近江富士が重なる_IMG_1051_s.JPG

 

15時15分、左舷(東)に志賀沖観測塔と沖島が重なりました。ズーム一杯。

2018-06-02_1515_左舷東側に志賀沖観測塔と沖島が重なる_IMG_1055_s.JPG

 

上と同じ景色を動画で。

15時16分、ブロードリーチで南下し、東に志賀沖観測塔と沖島が重なる位置に来ました。

15時17分、琵琶湖大橋方向を目指していますが、写真では小さくて確認できません。

2018-06-02_1517_艇の正面方向に琵琶湖大橋_IMG_1060_s.JPG

 

15時24分、ジャイブしてリーチングで志賀ヨットクラブへ帰るところ。

 

今日は最後まで程良い風が続きました。

15時35分、セールを降ろしました。

15時45分、入港着桟。

 

すぐにシャワーを浴びて、その後で艇の後片付け。

 

16時50分、クラブを後にしました。

16時52分、和邇駅へ向かう農道で写した水田に映る比良の山並み。

2018-06-02_1652_水田に映る比良の山並み_IMG_1066_s.JPG

 

今日は、天気も風も程良く、セーリングに最適な一日でした。

 

17時15分の電車に乗り、山科で高槻から海賊の普通電車に乗り換え大阪駅で下車、阪急で塚口まで。帰宅したのが19時10分でした。

 

今日の航跡。GPSのデータをGoogle Earthで表示しました。

GPSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 23:26 | comments(0) | - |