KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2018年6月7日の花、サルビア・ガラニチカ、ガクアジサイ、アジサイ、トキワヤマボウシ、アフリカハマユウ、ハナツクバネウツギ、パンドレア、ナツツバキ、ヒメヒオウギズイセン、ルドベキア、コンロンカ | main | 2018年6月9日の花、マリーゴールド、オニアザミ、ザクロ、クチナシ、アメリカデイゴ、タイサンボク、ナツツバキ、アジサイ、ガクアジサイ、マンデビラ、キキョウ、ランタナ、アガパンサス、トキワヤマボウシ、ムラサキゴテン >>
Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Dodge Ram 1500"

2018年6月7日(木曜日)。Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"Dodge Ram 1500"を"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_Dodge_Ram_1500_ts.jpg

ダウンロードファイル名が"dodgeram1.rar"、そのファイルサイズは11.1MB。アンパックしたら、複数のrarパックファイルが出来ました。

そのファイルリスト。

dodgeram1_rar_FileList_ts.jpg

3Dデータのフォーマット種類別にrarパックされています。今回は"PoseRay"と相性の良いlwoを選択しました。

 

解凍してできた"Dodge_Ram.lwo"を"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Dodge_Ram_1500_lwo_1st_s.jpg

1件だけ次のワーニングがありました。

Geometry extents too large. POV-Ray may not render it properly

"POV-Ray"のGroupsタブ内の機能を使って全体を1万分の1に縮小したところ、全長が54unit程の扱いやすいスケールになりました。

 

左サイドのミラーとドアノブはクロームメッキ色になっているのに、右サイドはタイヤと同じ黒マット色です。

Right_side_BlackMat_s.jpg

これは左サイドのクロームに合わせました。

 

マッピング用のテクスチャ画像ファイルが4件同梱されいましたが、何故かトレッドパターンのテクスチャ画像ファイルがあるのにタイヤにマッピングされていなかったのでこれを指定しました。

 

また、何時ものことながらライセンスプレートはモデリングされていませんでしたので、次の手持ちのデータをマージして使うことにしました。

License_US_Dodge_Ram_1500_Animium_s.jpg

画像はWEBで見つけてきたものです。

 

これらの修正追加の作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Dodge_Ram_1500_lwo_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Dodge Ram 1500
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Dodge_Ram_1500_Animium_e1_POV_scene_w560h240q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これでこの"Dodge Ram 1500"を"POV-Ray"の部品として、何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 19:22 | comments(0) | - |