KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 佐伯泰英さんの新刊『異郷のぞみし-空也十番勝負 青春篇』 | main | "POV-Ray"で作成した3DCG、『70フィートセーリングクルーザーと大型帆船の並走』 >>
CadNav.comからダウンロードしたクジラの3Dモデリングデータ、"Baleen Whale"

2018年6月24日(日曜日)。CadNav.comからダウンロードしたクジラの3Dモデリングデータ"Baleen Whale"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

CadNav_Baleen_Whale_ts.jpg

"Baleen Whale"(ヒゲクジラ)とありますが、ヒゲクジラの仲間で飛行機の翼のような長い胸ビレと口と頭の辺りのイボが特徴のザトウクジラのようです。

ダウンロードファイル名が"cadnav-1P60GF421.rar"、そのファイルサイズは1.46MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは、fbx、max、objの3種類。私の環境で使えるのは、fbxとobjです。

私が3Dデータを"POV-Ray"に持ち込むのに使うデータ変換ソフトは"POV-Ray"なのですが、その"POV-Ray"で直接読み込めるのはobjフォーマットデータです。fbxフォーマットは、一旦"Metasequoia"で読み込みobjに変換するという前処理が必要になりますので、今回はまずobjフォーマットデータを選択しました。

 

そのobjフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

最初のプレビュー画面。

Preview_CadNav_Baleen_Whale_obj_1st_s.jpg

読み込み時にエラーが1件ありました。

Material (CHR_A_HumpbackWhale_CHR_A_HumpbackWhale_D): Map CHR_A_HumpbackWhale_DiffuseMap_PC_Durango_Orbis.jpg not found.

マッピング指定されたファイル"CHR_A_HumpbackWhale_DiffuseMap_PC_Durango_Orbis.jpg"が見つからないというエラーです。

アンパックされたフォルダ内を探したところ同梱されてる"ballena.png"がこれに相当するファイルであると分かりました。

形状的には問題がないので、マッピングファイル名の指定さえ修正すればそのままで使えそうです。

 

この修正を終えて、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

Preview_CadNav_Baleen_Whale_obj_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートして、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Baleen Whale
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、""POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。このザトウクジラの全長を15mとして比率を計算しました。

その画像。

Baleen_Whale_CadNav_e1_POV_scene_w560h210q10.jpg

ここでのグリッドは、1.0unit=1.0mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Baleen Whale"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 17:39 | comments(0) | - |