KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2018年10月22日の花、オシロイバナ、ベゴニア、ノアサガオ、セイタカアワダチソウ、センニチコウ、ブーゲンビリア、コギク、マリーゴールド、シクラメン、シュウメイギク、ヒイラギモクセイ | main | 2018年10月24日の花、マンデビラ、ムラサキゴテン、バイカウツギ、ハギ、ツバキ、コギク、ポドラネア・ブリーセイ、コスモス、カンナ、シコンノボタン >>
ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"1936 Chrysler Airstream C8 Convertible"

2018年10月22日(月曜日)。ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"1936 Chrysler Airstream C8 Convertible"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

ShareCG_1936_Chrysler_Airstream_C8_Convertible_ts.jpg

このデータは、今までにも沢山の自動車の3Dモデリングデータを提供されているBirdman(David A. Swan)さんがモデリングされたものです。

ダウンロードファイル名は"Airstream..zip"、このファイルサイズが3.90MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは案内の通り3dsフォーマットでした。

 

その3dsフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_1936_Chrysler_Airstream_C8_Convertible_3ds_1st_s.jpg

読み込み時にエラーなどはありませんでした。

しかし、良く見ると形状的にもmaterialにも少し不具合の様に見える部分があります。

乱れとガラスの不具合_s.jpg

透明なガラスであるべきところが不透明なメタルになっていますし、ボンネットの曲面が滑らかではありません。

 

ポリゴンのgroupが詳細に分割されていて、ガラス部分も、ボンネットの部分も、それだけで独立したgroupになっていましたので、"PoseRay"の機能だけで個々に修正することが可能でした。

ガラス部分のgroupだけ切り出してそのmaterialを透明に指定しました。ボンネと部分のgroupだけにsubdivideを掛けてポリゴンを細かく分割して滑らかにしました。

 

WEBで"1936 Chrysler Airstream C8 Convertible"の画像を検索して、写真と形状やパーツを比較してみると、タイヤはサイドウォールを白くしたものがありましたので、次のテクスチャ画像をマッピングしました。

whitewall_e3.jpg

次に、サイドミラーとワイパーを追加しました。両方共他の車種から切り出してパーツ化したものです。

Side_Mirror_s.jpg

Wiper_s.jpg

 

更に、ライセンスプレートを追加しました。この車種が1936年式なので、ライセンスのテクスチャ画像も1936年のものをWEBで探してきました。

Lisense_Number_s.jpg

 

これらの修正・追加を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_1936_Chrysler_Airstream_C8_Convertible_3ds_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

1936 Chrysler Airstream C8 Convertible
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Chrysler_Airstream_C8_Convertible_1936_e5_POV_scene_w560h233q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"1936 Chrysler Airstream C8 Convertible"を、"POV-Ray"の部品として、何時でもシーンに組み込むことができるようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 23:30 | comments(0) | - |