KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2018年11月2日の紅葉、長岡天満宮と八条ヶ池のモミジ | main | TurboSquid.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Oldsmobile Super 88 Convertible 1953" >>
2018年11月3日の琵琶湖、14時までは微風で苦労、帰りはジェネカーで快走

2018年11月3日(土曜日、文化の日)。琵琶湖でセーリング。前回が10月17日だったので、2週間とちょっと間が空きました。暑さがなくなり一番気持ちの良い季節なので、回数をこなしたいのですがなかなかタイミングが合いません。

 

今日の天気予報。

Yahoo天気から近江八幡市のピンポイント天気予報。志賀ヨットクラブから対岸(湖東)に見える沖島を往復して来ることが多いので、近江八幡市の天気予報を参考にします。

2018-11-03_近江八幡_ts.jpg

今日は、志賀ヨットクラブのある湖西側の天気を、ウエザーニュースからの堅田のピンポイント天気予報を参考にしました。

2018-11-03_ウエザーニュース堅田_ts.jpg

どちらも、天気は良さそうですが、風は弱そうです。

天気図はこんな具合でした。

2018-11-03_天気図_ts.jpg

 

そして今朝(7時13分)の志賀ヨットクラブのライブカメラで見た琵琶湖の様子。

2018-11-03_0713_志賀ヨットクラブ_ts.jpg

穏やかな湖面です。

 

いつもの通り、JRで湖西線和邇駅へ向かいます。

自宅を7時半ごろに出かけました。

JR尼崎で新快速に乗り、京都で湖西線の普通列車に乗り換え、和邇駅に9時32分着。

雲は多いですが青空の広がる天気で、風があるとちょっと寒い感じがします。農道を歩いて志賀ヨットクラブを目指します。

9時43分、農道脇のホトケノザの返り咲き。

2018-11-03_0943_ホトケノザの返り咲き_IMG_6212_ts.JPG

セイタカアワダチソウ。

2018-11-03_0943_セイタカアワダチソウ_IMG_6213_s.JPG

9時45分、北の比良の山並み。

2018-11-03_0945_比良の山並み_IMG_6214_s.JPG

 

9時55分、志賀ヨットクラブに到着。

祝日の土曜日なので、乗艇者が多いかもしれないと思っていたのですが、この時間にはクラブハウスに人影はなく出港準備中の艇が1艇あるほかは静かなものでした。

 

10時42分、出港。いつもの通り沖島往復の計画で、帰港予定時刻は15時30分としました。

10時43分、出港直後の比良の山並み。

2018-11-03_1043_出港直後の比良の山並み_IMG_6216_s.JPG

10時44分、出港直後の沖島方向。

2018-11-03_1044_出港直後の沖島方向_IMG_6219_s.JPG

この時点では、南東の風が程良く吹いていて、快適なセーリングを期待しました。ジブは90%セルフタッキングジブを選択してセットしています。

 

5分ほど機走して、セールを揚げました。

前回の終了時に、1ポイントリーフしたままだったので、リーフロープを緩めるなどの作業をしながらのメインセール揚げで手間取り、ジブも揚げてセーリングを開始したのは10時53分。

東南東の程よい風、スタボータックのクローズホールドでセーリング開始。

 

しかし5分もしないうちに、風が弱まり、風向も東から東北東に振れました。

風に合わせてコース北北東に。

 

11時7分〜10分、気温と湖面の水温との差で蜃気楼のような現象が見えました。

東の沖島全体が浮き上がったように見えます。

2018-11-03_1108_蜃気楼・沖島全体が浮き上がって見える_IMG_6225_s.JPG

沖島の南端の小山と本体の山の間は住宅地で繋がっているのですが、その部分が浮き上がって千切れたように見えています。

2018-11-03_1107_蜃気楼・沖島の住宅街が浮き上がって見える_IMG_6224_ts.JPG

堀切漁港の辺りでも同じような現象が見えます。

2018-11-03_1110_蜃気楼・堀切漁港の部分が浮き上がって見える_IMG_6228_ts.JPG

 

11時13分、スタボータックのクローズホールドでセーリングを開始してから20分、強弱の定まらない微風が僅かに強まりそれなりに走り始めたところ。

 

11時23分、スタボータックのクローズホールドで北北東へ。

2018-11-03_1123_スタボータックのクローズホールドで北北東へ_IMG_6234_s.JPG

11時26分、スタボータックのクローズホールドで北北東へ。

2018-11-03_1126_スタボータックのクローズホールド・セールガ綺麗に風を受けています_IMG_6237_s.JPG

 

11時30分頃、風がますます弱まり、艇速は2〜3km/h。

 

11時40分、昼食の準備に掛かります。カセットガスコンロで湯を沸かし、カップヌードルを作るのです。気温が低くなりガスの気化が遅くなったこととボンベのLPG(液化ブタン)量が少なくなったことで、火力が弱くなかなかお湯が沸きません。ジンバルをゆらゆらと手で動かしてLPGの気化を促して5分ほどかけてお湯が沸きました。

 

11時52分、昼食開始。

2018-11-03_1152_昼食_IMG_6239_s.JPG

 

12時5分、風が止まり、凪状態に。

東。

2018-11-03_1205_凪になった_IMG_6240_s.JPG

西。

2018-11-03_1205_凪になった_IMG_6242_s.JPG

 

12時48分、南の方に湖面が乱れ黒っぽくなったところが見えるのでタックして南東を目指します。

 

12時58分、タックして艇を南東に向けて10分、湖面に風紋が広がり僅かに風が良くなってきました。

 

13時11分、ほとんど風が止まったので、タックしてジブを降ろし、メインはそのままで機帆走に切り替えて沖島北端を目指します。

 

13時23分、機帆走で沖島北端を目指していると、艇の左舷前方に鴨の群れが見えました。

2018-11-03_1323_左舷前方に鴨の群れ_IMG_6254_s.JPG

動画撮影していると追われるように飛び立ちました。

 

13時56分、機帆走で沖島北西端沖に近づいた頃、北東の風が戻ってきたので再びジブを揚げてセーリングに戻しました。

2018-11-03_1356_沖島北西端・ジャイブ直前_IMG_6258_s.JPG

 

13時58分、ジャイブして帰りのレグに。

風が徐々に北に回り、リーチングで艇速は5km/h前後。このままでは、途中で機走に切り替えないと帰港予定時刻をオーバーします。

14時11分、北の風が安定して吹いているので、ジェネカーを揚げることにしました。

14時16分、ジェネカーでの帆走開始、スタボータックのブロードリーチで志賀ヨットクラブを真っ直ぐに目指すコースです。

 

14時18分、帰りのレグに入って20分、ジェネカーでの帆走。

 

14時41分、ジェネカーでの快走。

2018-11-03_1441_ジェネカーで快走_IMG_6266_s.JPG

艇速は7km/h〜9km/h。

 

15時20分、志賀沖観測塔に接近。志賀ヨットクラブを目指し、観測塔の南を通過しようとするところ。

 

すでに当初の帰港予定時刻を過ぎそうになっていますが、快適なジェネカーでのセーリングが続いているので、このままもうしばらくセーリングを続けることにします。

 

15時43分、ジェネカーを降ろしました。

15時48分、続いてメインセールも降ろし、機走で志賀ヨットクラブを目指します。

 

15時58分、入港直前、北に見える比良の山並み。

2018-11-03_1558_入港直前の比良の山並み_IMG_6275_s.JPG

16時0分、入港直前。

2018-11-03_1600_入港直前_IMG_6276_s.JPG

 

16時5分、入港着桟。

汗もあまりかかなかったので、そのままクラブハウスで着替えを済ませ、上架後の艇の後片付けをしました。

17時丁度、南隣の真光寺の午後5時の鐘が鳴るのを聞きながら、クラブを後にしました。

 

和邇駅17時45分発の京都行普通列車に乗り、山科で高槻から快速の普通電車に乗り換え。この列車はガラガラで快適。

大阪駅で下車、阪急電車神戸線に乗り換え、塚口まで。

19時35分帰宅。

 

今日のセーリングは、午後2時までは微風と凪で我慢を続けましたが、その後の1時間半のジェネカーでの快走で満足度が一気に跳ね上がりました。

 

今日のセーリングの軌跡。ハンディGPSのデータをGoogle Earth Proで表示しました。

GPSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 23:55 | comments(0) | - |