KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Porsche Cayman S 2006" | main | ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"33 Pierce Arrow" >>
Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Ferrari 250 GT Berlinetta"

2018年12月4日(火曜日)。Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ"Ferrari 250 GT Berlinetta"を"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_Ferrari_250_GT_Berlinetta_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"Ferrari-250-GT-Berlinetta.rar"、そのファイルサイズは2.92MB。早速アンパックしようとしましたが、このrarパックファイルはパスワード付きで、解凍するにはパスワードの入力が必要でした。

昨夜ダウンロードした時にはパスワードが公開されていませんでした。Animium.comでは、パスワード付きのファイルについてはユニークユーザーの25ダウンロード後にパスワードを公開するという決まりがあるようです。

 

時間をおいて再度ダウンロードページにアクセスしたところ、次のようにパスワードが公開されていました。

password_t.jpg

これでダウンロードファイルをアンパックすることが出来ました。

アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは、案内の通りmaxとobjの2種類。私のアプリ環境で使えるのはobjの方です。

 

そのobjフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Ferrari_250_GT_Berlinetta_obj_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。見たところ形状的な問題も無いようです。

 

各materialのambient値を"POV-Ray"で馴染む値0に修正しました。

後部のライセンスプレートはモデリングされていて、マッピング用のライセンスのテクスチャ画像も同梱されていました。ところがmaterialがインテリアと一体になっていてそのままではライセンスをマッピングすることが出来ません。幸い、groupではライセンスプレート部分が独立していましたので、それを利用してmaterialのライセンスプレート部を切り出し独自のmaterialを作成し、それにマッピングを施しました。

次のようになりました。

License_Ferrari_250_GT_Berlinetta_s.jpg

これをコピーして、前部のライセンスプレートを追加しました。

 

これらの修正・追加の作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Ferrari_250_GT_Berlinetta_obj_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Ferrari 250 GT Berlinetta
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Ferrari_250_GT_Berlinetta_e1_POV_scene_w560h224q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化して、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Ferrari 250 GT Berlinetta"を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 16:55 | comments(0) | - |