KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    KOKA (11/11)
  • ShareCGからダウンロードした複葉機の3Dデータを、PoseRayでデータ変換しPOV-Rayでレンダリング
    Tsukuda yutaka (11/07)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    KOKA (08/24)
  • "POV-Ray"で作成した3DCG、『雪山とシャレー その2』
    佃 豊  (08/24)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    KOKA (07/20)
  • 稲刈り用コンバインとパラソルのアンバランス
    xboss (07/19)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    KOKA (02/23)
  • 2018年2月22日、栂池10日目
    udon (02/22)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    KOKA (02/21)
  • 2018年2月20日、栂池8日目
    udon (02/20)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2019年1月9日の花、ヒマラヤユキノシタ、ランタナ、ミモザの花芽、カンザキアヤメ、ギョリュウバイ、ボケ、サザンカ、ジュウガツザクラ、ペルシャソケイ、ツバキ | main | Archive3D.netからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Car 2013 Subaru BRZ Forza Horizon N141218" >>
"POV-Ray"で作成した3DCG、『堀のある城』

2019年1月12日(土曜日)。ShareCG.comから入手した中世風の城を中心に据えて、新しく『堀のある城』のシーンを作成し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

《 堀のある城 》

堀のある城
上の画像をクリックすると大サイズ(3840*2160)画像を表示

 

シーンを構成するオブジェクトの多くは、WEBで公開されているフリーの3Dモデリングデータを、"PoseRay"などで"POV-Ray"形式にデータ変換したものです。

それらのデータの出処を以下に記します。

《 中世風の城 》
Small castle ShareCG.com
フラッグ
HMS Victory warship から切り出したもの
CadNav.com

丸石の石畳

Cobblestones 3

Free3D.com
階段
AK - Poorlord's walls
ShareCG.com
《 ゲイト付き壁 》
AK - Poorlord's walls ShareCG.com
AK - Poorlord's tower ShareCG.com
《 帆船 》
Ship 04 Animium.com
French ship Glorieux third rate ship CadNav.com
Sailboat
Free3D.com 経由
《 樹木 》
Snowy Pine から4種 ShareCG.com
Blue Spruce xfrog.com
Conifers tree 2 N110616 Archive3D.net
Montpelier Maple xfrog.com
XfrogPlants Autumn Horse Chestnut TurboSquid.com
Alder Tree OBJ ShareCG.com
tree 1 ShareCG.com
tree 2 ShareCG.com
tree 4 ShareCG.com
Oaks ShareCG.com
A Tree by alanthegamer Free3D.com
Tree Oak V9 TurboSquid.com
Conifers tree 3 N130716 Archive3D.net

これらのデータをフリーで公開されたモデリング作者並びにサイトに深く感謝します。

 

《 山脈 》

遠景の「山脈」は、これも私の3DCGでは定番の一つですが、pigment function でパターンを使ってheightfieldを生成しています。そのheightfieldで生成した地形のエッジが自然にwaterlevelに収まるようにコーディングされています。その工夫された元コードをPOV-Ray公式サイトのnewsgroupの次のスレッドから入手しました。『 POV-Ray: Newsgroups: povray.binaries.images: Mesh vs mesh2 』。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 13:02 | comments(0) | - |