KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2019年2月22日、栂池5日目 | main | 2019年2月24日、栂池7日目 >>
2019年2月23日、栂池6日目

2019年2月23日(土曜日)。今朝は、スマフォの6時のアラームで目覚めました。起き抜けは体がこわばって固くなっているのですが、ゆっくりと体操をして体をほぐします。体調は良好です。1日目の空腹時(夕方の風呂の時)の体重が58.4kgでしたが、5日目の昨日は59.5kgでしたから、良く動いて良く食べて体重が少し増えたということでしょう。

 

 

6時47分、部屋の窓の外の様子。南の方角を見たところですが、薄っすらと雲が出ていますが空は青っぽくて稜線も薄っすらと見えています。

2019-02-23_0647_部屋の窓の外の様子_DSC_0134_s.JPG

 

6時47分、部屋の窓の外の様子。西の方向を見たところですが、右手(北)の方から雲が押し寄せてくる感じでそちらは薄暗く見えています。

2019-02-23_0647_部屋の窓の外の様子_DSC_0135_s.JPG

 

朝食は7時から。今日は控えめ。

2019-02-23_0708_朝食_DSC_0136_s.JPG

別皿で頂いた焼き魚。

2019-02-23_0711_朝食・別皿_DSC_0137_ts.JPG

 

8時5分には身支度をしてロッカールームに降り、ブーツを履いたりの出掛ける準備。10分にゲレンデに出ました。時折風花のように雪が舞っています。

後で取った栂池高原スキー場の朝の天候と積雪の情報ですが、これだと鐘の鳴る丘ゲレンデでは雪マークになっています。

2019-02-23_栂池高原スキー場天候積雪_ts.jpg

 

土曜日の朝ですから、ゴンドラリフトは混み合っているので、リフトの乗り継ぎで栂の森を目指し、ハンの木コースを最初の1本にします。

 

8時16分、からまつ高速ペアリフトから見たゲレンデの雪降の様子。北からの横風で雪が顔に当たるようになりました。

2019-02-23_0816_からまつ高速ペアリフトから見たゲレンデの雪降_DSC_0138_s.JPG

ハンの木第1クワッドリフト、ハンの木第3クワッドリフト、ハンの木高速ペアリフトと乗り継いでハンの木コース最上部へ。

この時、ハンの木高速ペアリフト辺りからは雲の上に出て、少し明るい状態でした。

まだ人が少ないので、シュプールの数も少なく、ハンの木コースから鐘の鳴る丘第2ゲレンデまで滑り降りたこの日の1本目は最高の滑りでした。

丁寧に圧雪されたコースと、6日目に入ったので滑りの感覚がよくなりも高速への慣れもあって、高速の大回りターンが気持ちよく決まって気分は最高です。この1本で今日のスキーは終了にしても良いかと思うくらいです。

 

8時39分、この日2本目のハンの木第3クワッドリフトから見たゲレンデの雪降。雪の降り方が強まっています。

2019-02-23_0839_この日2本目のハンの木第3クワッドリフトから見たゲレンデの雪降_DSC_0140_s.JPG

 

8時41分、この日2本目のハンの木第3クワッドリフトから見たゲレンデの雪降。上から雲も押し寄せてきます。

2019-02-23_0841_この日2本目のハンの木第3クワッドリフトから見たゲレンデの雪降_DSC_0141_s.JPG

 

8時47分、この日2本目のハンの木高速ペアリフトから見たゲレンデの雪降。前の1本目の時と同様、上空の雲が少なくて明るい感じです。しかし、西からの向かい風が強くなってきて、顔に当たる雪片が痛いほどです。

2019-02-23_0847_この日2本目のハンの木高速ペアリフトから見たゲレンデの雪降_DSC_0143_s.JPG

 

ハンの木コース2本目を滑る頃には、ゴンドラで登ってくる人が増え、他のスキーヤーとボーダーとの交差を気にしながら滑ることになりました。やはり土曜日ですから一気に人手が増えた感じです。

 

下部では、圧雪バーンには朝から降り出した雪が薄っすらと積もってきています。ところが、この雪は湿って粘っこい雪なので兎に角滑りが悪くなります。滑りの邪魔をする雪です。1本目では快調に滑ったハンの木コース下部や鐘の鳴る丘第2ゲレンデの圧雪バーンで板をフラットに置くとブレーキが掛かる感じです。悪いことに今日は北寄りの風ですから、下部の広くてフラットなゲレンデでは吹き上げてくる向かい風になります。

粘つく雪と向かい風で、滑っているスキーヤーもボーダーも、皆一様になんとなくスピード感がありません。

 

これでは、滑っていても快適さがないので、諦めて宿へ帰ることにしました。

10時40分、宿に帰ってきました。

今日は、この後は昼寝でもして、5日間の体の疲れを取りたいと思います。

 

寝転がって文庫本を読んでいるうちに3時間も寝てしまいました。

 

布団を片付け、部屋の片付けをしながら、長らくお世話になっている部屋の写真を撮ってみました。

ドアを開けると2畳相当の空間があり、洗面所とトイレがあります。

左手が洗面。

2019-02-23_1149_洗面所_DSC_0147_s.JPG

右手にウォシュレットのトイレ。

2019-02-23_1150_トイレ_DSC_0148_s.JPG

2枚の襖を開けると、八畳相当の和室。

右手壁沿いにハンガーでウェアを掛けています。

2019-02-23_1148_部屋のウェア_DSC_0144_s.JPG

奥(西向きの窓)の右手の壁沿いにクーラー。

2019-02-23_1148_部屋のクーラー_DSC_0145_s.JPG

その下に和式のテーブルと座布団を置いて、パソコンや小物を載せて、仕事もできます。

2019-02-23_1151_和机_DSC_0150_s.JPG

窓の左端、以前はここに縦型の窓に取り付けるクーラーがあったのですが、新しくなって窓が広くなり見た目がスッキリしました。

2019-02-23_1149_部屋の窓・以前縦型のクーラーがあった_DSC_0146_s.JPG

左手の壁側にテレビ。

2019-02-23_1150_テレビ_DSC_0149_s.JPG

 

2011年から毎年、このホテル(エスポワールみさわ)にお世話になっていますが、ありがたい事に一人だけでの宿泊予約を受けて貰えます。

利用を始めて今年で9シーズン目になりますが、その間に一度だけ別の部屋になりましたが、それ以外はずっと同じこの部屋に泊まっています。もう自分の部屋のような気分です。

何日泊まっているか計算してみました。

自分のホームページとブログの記事を振り返って宿泊日数をカウントしたら次のようになりました。

2011年1月11日〜21日  10泊

2011年3月1日〜11日  10泊

2012年1月16日〜26日  10泊

2013年1月8日〜18日  10泊

2013年2月13日〜21日  8泊

2014日1月8日〜18日  10泊

2014年2月12日〜21日  9泊

2015年1月22日〜1月31日  9泊

2016年1月21日〜31日  10泊

2016年3月1日〜9日  8泊

2017年1月9日〜19日  10泊

2017年2月20日〜3月2日  10泊

2018年1月9日〜1月19日  10泊

2018年2月13日〜2月23日  10泊

2019年1月24日〜2月2日  9泊

ここまでの累計が143泊。

そしてこれに今回の分が加わります。今日が149日目、明日の泊まりが切りの良い150日目。今回10泊の予定なので、無事に終われば、累計で153泊ということになります。自分でもカウントしてみると驚きです。
 

16時頃には、日差しが戻り明るくなって土曜日で人出が多いので親の原ゲレンデはまだ賑わっています。16時過ぎだと、上部のゲレンデのリフトやゴンドラリフトはもう営業運転を終了しています。

 

今日は団体さんの宿泊などもあって、ホテル内が賑わっています。宿泊人数が多い場合、夕食が2回に分けられます。私は、早い組に回り、17時30分からとなりました。

ダイニングルームに出かけたら、テーブルが殆ど埋まっていました。

今晩の食事。

2019-02-23_1732_夕食_DSC_0143_sDSC_0152_s.JPG

この後で、今日も定番の〆のミニ笊蕎麦が出てきました。

ほぼ完食。

ダイニングルームの外を見ると、薄暮の濃い青空をバックに北アルプスの山並みが黒い影絵のように見えています。

 

今晩は、20時前ころから雪の祭典が行われる鐘の鳴る丘ゲレンデに出かけます。式典は19時30分から始まりますが、たいまつ滑走の始まる19時55分頃から出かけてみるつもりです。20時30分頃からの打ち上げ花火が楽しみです。

 

明日の天気予報。

2019-02-23_小谷村明日の天気_ts.jpg

暖かめですが、天気が良いので、朝方の雪質の良い条件のときに存分に滑りたいと思います。

 

p.s.

雪の祭典の花火のごく一部。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 19:30 | comments(2) | - |
快晴の夜空に満天の星。花火打ち上げ前の無灯のスキー場で見る夜空の細星、真ん中にオリオンがくっきり見えて、感動的。花火も素晴らしかった。多くの人たちが、花火だけでなく、夜空の星の美しさに驚いていました。
リハビリ頑張ってください。
| KOKA | 2019/02/24 4:07 PM |
雪の祭典いいですね。
私の方は、1ヶ月リハビリで様子をみることになりました。
先は長そうです。
| udon | 2019/02/23 10:29 PM |