KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 2019年2月25日、栂池8日目 | main | 2019年2月27日、栂池10日目 >>
2019年2月26日、栂池9日目

2019年2月26日(火曜日)。昨晩は22時過ぎに寝たので、今朝はスマフォのアラームに頼らず5時45分頃に自然に目覚めました。

 

昨日の小谷村の天気予報を見て、今日は昨日より暖かくなるのではと思ったのですが、曇り空であったためか今朝の気温は昨日より低くなっていました。

栂池高原スキー場の公式ホームページの天候・積雪。

2019-02-26_天候積雪_ts.jpg

 

7時11分、朝食。

2019-02-26_0711_朝食_DSC_0176_s.JPG

 

7時53分、窓の外・南側の様子。昨日は北アルプスの稜線が見えていたのですが、今日は雲に覆われて見えません。

2019-02-26_0753_窓の外_DSC_0178_s.JPG

 

8時50分、ゲレンデに出ました。

山の上の方は完全に雲の中なので、視界が悪そうです。ゴンドラはパスして、今日もからまつ高速ペアリフトで白樺ゲレンデに向かいます。

 

9時5分、白樺クワッドリフトからみたところ。下部の林道沿いですが、雪が溶けてもうこんな地面が出た状態です。

2019-02-26_0905_白樺クワッドリフト_DSC_0180_s.JPG

9時5分、白樺クワッドリフトから見たところ。南向きの斜面では、木々の根本の雪がすっかり溶けて地面がむき出しです。まるで3月下旬の状態です。

2019-02-26_0905_白樺クワッドリフト_DSC_0181_s.JPG

9時9分、白樺クワッドリフト最上部。濃霧で2つ前の搬器がやっと見える状態。

2019-02-26_0909_白樺クワッドリフト最上部_DSC_0184_s.JPG

9時12分、白樺クワッドリフト最上部・濃霧。

2019-02-26_0912_白樺クワッドリフト最上部・濃霧_DSC_0186_s.JPG

9時12分、白樺クワッドリフト最上部・濃霧。

2019-02-26_0912_白樺クワッドリフト最上部・濃霧_DSC_0187_s.JPG

白樺ゲレンデを1本滑った後、上り直して、林道を通ってハンの木コースへ出ました。そこで、上から滑って来た人に上の様子を聞いたら、濃霧でまともに滑れないとのこと。そこで、栂の森に上がるのは暫く様子を見ることにしました。

 

昨日もそうだったのですが、今日もハンの木第1クワッドリフトが運休です。白樺ゲレンデから丸山ゲレンデ・鐘の鳴る丘第2ゲレンデとの行き来に林道を使う工夫が必要です。白樺ゲレンデから丸山ゲレンデ・鐘の鳴る丘第2ゲレンデに向かうには、白樺ゲレンデ上部の林道を使います。反対に丸山ゲレンデから白樺ゲレンデに向かうのには、丸山第1クワッドリフトで上がって、反対側に滑り降り、ハンの木コース最下部から林道経由で白樺ゲレンデ下部に入ります。

 

9時36分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデからハンの木コースを見上げる。中間部急斜面下まで濃霧。

2019-02-26_0936_鐘の鳴る丘第2ゲレンデから見たハンの木コース中間部まで・濃霧_DSC_0188_s.JPG

 

鐘の鳴る丘第2ゲレンデ、丸山ゲレンデ、白樺ゲレンデを順繰りに滑りました。

 

雪質は日差しが全く無いので、滑りの良い状態が長く続いています。

 

9時36分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデの雪解け。こんな箇所があるくらいですから、今年は雪の減り方が異常です。

2019-02-26_0936_鐘の鳴る丘第2ゲレンデの雪解け_DSC_0189_s.JPG

 

11時10分に、レストエデン入って休憩するまでに、鐘の鳴る丘第2ゲレンデ9本、丸山ゲレンデ2本、白樺ゲレンデ1本を滑りました。結構稼ぎました。

 

11時14分、レストエデンでケーキとココア。

2019-02-26_1114_レストエデン・ケーキとココア_DSC_0190_s.JPG

25分休憩して、再び丸山ゲレンデに向かいます。

 

12時3分、ハンの木コース中間部までの濃霧。

2019-02-26_1203_ハンの木コース中間部までの濃霧_DSC_0191_s.JPG

 

12時3分、東は晴れて下部は明るくなってきました。

2019-02-26_1203_東は晴れて下部は明るくなってきた_DSC_0192_s.JPG

 

ハンの木コース上部の濃霧が少し上になってきたようなので、栂の森へ向かってみることにしました。

 

12時37分、ハンの木コース第3クワッドリフト横の沢。水音が聞こえます。

2019-02-26_1237_ハンの木コース第3クワッドリフト横の沢_DSC_0193_s.JPG

 

12時40分、ハンの木コース第3クワッドリフトから見た中間部急斜面・その上は白いミルクの濃霧。

2019-02-26_1240_ハンの木コース第3クワッドリフトから見た中間部急斜面・その上は白いミルクの濃霧_DSC_0198_s.JPG

 

ハンの木コース上部の霧は、滑るのに不自由と言うほどではなくなっていました。

人影もまばらなので、ハンの木コースを1本。

 

再び栂の森に上がります。上空に雲の切れ目があって、青空がちらりと見えています。栂の森ゲレンデにも光が差しています。

13時2分、栂の森ゲレンデの霧の切れ目。

2019-02-26_1302_栂の森ゲレンデの霧の切れ目_DSC_0202_s.JPG

13時7分、栂の森ゲレンデ最上部から見た霧の切れ目に覗く小蓮華岳と白馬乗鞍岳。

2019-02-26_1307_栂の森ゲレンデ最上部から見た霧の切れ目に覗く小蓮華岳と白馬乗鞍岳_DSC_0212_s.JPG

続いてもう1本栂の森ゲレンデを滑りましたが、今度は霧に隠れて山は見えません。

さらにもう1本。今度はまた霧の切れ目で山が見えました。

13時30分、栂の森ゲレンデ最上部から見た霧の切れ目に覗く小蓮華岳と白馬乗鞍岳とゲレンデ。

2019-02-26_1330_栂の森ゲレンデ最上部から見た霧の切れ目に覗く小蓮華岳と白馬乗鞍岳とゲレンデ_DSC_0219_s.JPG

 

昨日と違って、この時間になっても気温はあまり上がらず、栂の森ゲレンデは雪質も固くカリカリです。

 

13時50分、ジャッキーズキッチンでトイレ休憩。

ハンの木コースを下りました。

その後は、再び鐘の鳴る丘第2ゲレンデ、丸山ゲレンデを繰り返し滑り、14時35分終了することに。林道経由で雪の広場に出て、宿に向かいます。

 

14時45分に宿に着きました。

ラウンジでコーヒー。

 

16時から風呂。

 

18時から夕食。

18時8分、夕食はこんなに盛りだくさん。テーブル一杯状態。

2019-02-26_1808_夕食_DSC_0223_s.JPG

今日のしゃぶしゃぶは牛。前回は豚でした。

2019-02-26_1808_夕食しゃぶしゃぶ牛_DSC_0221_s.JPG

天ぷら。

2019-02-26_1808_夕食天ぷら_DSC_0224_s.JPG

焼き魚。

2019-02-26_1808_夕食焼き魚_DSC_0225_s.JPG

デザート。折り紙のアクセントで手が込んでいます。

 

2019-02-26_1808_夕食デザート_DSC_0226_s.JPG

 

しゃぶしゃぶの締めにうどんもあって、定番の〆のミニ笊蕎麦もあり、しゃぶしゃぶの野菜が半分ほど残った以外は、完食。

 

食後は、ラウンジでコーヒー。

 

明日の小谷村の天気は。

2019-02-26_明日の天気_ts.jpg

夜間の冷え込みがあるので、明日の朝の雪質はかなり固くなっていることでしょう。ピステンバーンの滑りは良すぎるほどかも。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:14 | comments(0) | - |