KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< TurboSquid.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Nissan GTR" | main | 2019年4月7日の花、シジミバナ、ハナカイドウ、ハナモモ、サクラ(染井吉野)、セイヨウカラシナ、グミ、コブシ >>
2019年4月6日、機走で沖島漁港周辺の花見に出かけ、帰りは快適セーリング

2019年4月6日(土曜日)。琵琶湖へセーリングに出かけました。天気予報では、琵琶湖周辺も昼過ぎには17度くらいまで上がる予想です。

今朝の近江八幡市の天気予報(これはYahoo!天気から拝借)。今日は沖島漁港周辺の花見が最初の目的なので、近江八幡市の天気に注目。

2019-04-06_近江八幡市天気.jpg

天気図。

2019-04-06_天気図.jpg

湖西の堅田のピンポイント天気予報(これはウエザーニュースから拝借)。

2019-04-06_堅田ピンポイント天気.jpg

そして志賀ヨットクラブのライブカメラで見た今朝7時の琵琶湖の様子。

2019-04-06_0700_志賀ヨットクラブカメラ.jpg

 

いつもの通りJRで琵琶湖へ向かいます。

7時半に自宅を出て、JR塚口から乗車し、JR尼崎で新快速に乗り換え。春休みの土曜日ということで、案外混んでいます。それでも大阪駅で下車する人が沢山あったので、ワイフと二人掛けすることができました。

京都で湖西線普通に乗り換え。湖西線の京都折返しの普通電車が遅れて到着したことで、結局10分近く発車が遅れました。そんな事もあって、和邇駅到着は4分遅れの9時36分。

 

湖西線沿いの農道を辿って志賀ヨットクラブを目指します。日差しもあって気温も高めです。

9時55分、志賀ヨットクラブに到着。暖かくなってきたからでしょうか、艇の整備などを行う人の姿も見えます。

 

燃料を満タンにしてもらって、10時37分、出港。今日の目的は、まず一番に機走で沖島漁港を目指し、ちょっと早めとは思いますが漁港周辺の桜を見物し、その後、セーリングで戻ってくるという予定です。最終帰港予定時刻は16時ということで出発しました。

 

10時39分、出港直後の比良の山並み。

2019-04-06_1039_出港直後の比良の山並み_IMG_7842_s.JPG

琵琶湖バレースキー場にわずかに白く雪が残っています。

10時39分、出港直後の沖島方向。

2019-04-06_1039_出港直後の沖島方向_IMG_7846_s.JPG

上空はきれいな青空なのですが、水平方向に見ると黄色っぽく霞んでいます。

 

沖島漁港周辺の桜見物が一番の目的なので、一気に機走で向かいます。

10時47分、東へ進むほど波が大きくなってきました。

風は北東からですが、見かけの風はほとんど向かい風に近いので、フルスロットルでも9km/h程度です。

 

11時10分、北に志賀沖観測塔を見て通過。

2019-04-06_1110_北に志賀沖観測塔を見て通過_IMG_7849_s.JPG

 

観測塔を過ぎた辺りから、風が強く波が大きくなり、バウが波に叩かれて艇速が8km/hほどに落ちました。

 

11時30分、早めの昼食。艇の揺れが大きいので、まずはおにぎり1個だけ。

 

11時56分、沖島の南に接近。

2019-04-06_1156_沖島の南に接近_IMG_7850_s.JPG

 

スローで漁港の外側の岸壁沿いを北上しながら、サクラを見物。

ほとんどの木が五分咲きを超えた辺りでしょうか。花色が薄いピンクに見えます。

2019-04-06_1200_沖島漁港の桜_IMG_7853_s.JPG

2019-04-06_1200_沖島漁港の桜_IMG_7855_s.JPG

2019-04-06_1200_沖島漁港の桜_IMG_7856_s.JPG

2019-04-06_1201_沖島漁港の桜_IMG_7858_s.JPG

 

この後、沖島水道を横切って、湖東の湖岸へ向かいました。

12時10分、湖東の湖岸の桜。

2019-04-06_1210_湖東の湖岸の桜_IMG_7860_s.JPG

新緑の山肌の中に見える桜。

2019-04-06_1213_湖東の山肌の桜_IMG_7869_s.JPG

2019-04-06_1215_湖東の山肌の桜_IMG_7874_s.JPG

 

この後、岸から離れ西へ向かい、帰りのレグに入ります。

12時25分、湖岸のエリを躱したところでセールを揚げました。今日のジブは、90%のセルフタッキングジブを出港前にセットしています。メインセールを上げる時に、往路の強風と波の具合を考慮いて1ポイントリーフにしました。

これで、北北東の風、スタボータックのリーチングで青柳浜方向を目指します。

 

12時50分、時折強風がやってくるので1ポイントリーフが安心。

艇速は10〜11km/h。GPSのトラッキングデータを見ると最速は12.3km/s。

 

観測塔の北を通過して、青柳浜の東沖2kmくらいの所へ来るとそれまでの北〜北北東の風が北東に変わり弱くなってしまいました。

南の観測塔周辺から東の水域では白波が見えるほどの風があります。

13時20分、ジャイブして南へ向かいます。メインセールは1ポイントリーフのままです。

13時22分、北東の風、ポートタックのリーチングで南へ。

 

観測塔の西へ来た頃には、時折吹き下ろすような強風が有るかと思うと、急に風が弱くなり風向が定まらなくなったりを繰り返すので、安定した湖面の見える湖岸の水域に戻ることにしました。

13時40分、再び、ジャイブして西へ。

 

13時50分、風がなくなったり、時折吹き下ろしの強風があったりで、不安定で楽しくないので、帰港することにしました。

 

14時3分、帰港直前に琵琶湖バレースキー場に見える雪をズーム。

2019-04-06_1403_琵琶湖バレースキー場に残った雪_IMG_7896_s.JPG

 

14時5分、入港直前。

2019-04-06_1405_帰港直前_IMG_7899_s.JPG

14時10分、入港着桟。

 

艇はすぐに上架してもらい、その間に着替えを済ましました。

14時30分、後片付けの前にキャビンで2度目の昼食。

2019-04-06_1432_上架した艇のキャビンで食事_IMG_7900_s.JPG

 

後片付けを終えて、15時25分、クラブを後にしました。

15時30分、帰りの道すがら見かけた花。

田んぼのレンゲ。

2019-04-06_1530_レンゲ_IMG_7902_s.JPG

スイセン。

2019-04-06_1531_スイセン_IMG_7906_s.JPG

ストック。

2019-04-06_1531_ストック_IMG_7905_s.JPG

タンポポ。

2019-04-06_1532_タンポポ_IMG_7910_s.JPG

レンギョウ。

2019-04-06_1532_レンギョウ_IMG_7909_s.JPG

 

和邇駅発16時1分の京都行普通に乗り、山科で新快速に乗り換え、大阪駅で下車。

阪急電車で塚口まで。

帰宅したのが、まだ明るい17時55分でした。

 

今日のセーリングの軌跡(GPSのトラッキングデータをGoogle Earth Pro で表示)。

GPSのトラッキングデータをGoogle Earthで表示
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1160)画像を表示

 

JUGEMテーマ:マリンスポーツ

| ヨット | 23:23 | comments(0) | - |