KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< "POV-Ray"で作成した3DCG、『隠れ港のある島を通り過ぎる大型帆船(その2)』 | main | 2019年12月31日の花、シコンノボタン、サザンカ、ツバキ >>
12月30日になったというのに、栂池高原スキー場には雪が少ない

2019年12月30日(月曜日)。今年のスキー場の雪は一体何時になったら本格的に積もるのでしょうか。信越関東の主要なスキー場は、降雪が極端に少なく全面オープンしているところはほんの一部で、殆どのスキー場では一部オープンしただけかあるいはオープンにも至っていないところがあるほどです。

 

私のホームグラウンドの栂池高原スキー場も、12月16日になってやっとハンの木コース最上部をオープンしたのですが、その後も積雪は思いの外少なく、未だにごく一部の制限されたコースとゲレンデのオープンに留まっています。

 

今日(12月30日)現在発表されている栂池高原スキー場のオープン状況。

2019年12月30日_栂池営業_ts.jpg

 

今日の昼過ぎの、ライブカメラで見た栂池高原スキー場の積雪状況。

栂の森。

tuganomori.jpg

鐘の鳴る丘。

tugaike2L.jpg

最下部の鐘の鳴る丘ゲレンデでは、ブッシュや地面が見えているところもあるようで、これでは滑り様がありませんね。

早くドカ雪が降って、いつもの白馬山麓のスキー場の景色になってほしいものです。

私が出かけるのは1月23日からなので、その頃には何とかなっているでしょう。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 20:41 | comments(0) | - |