KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年1月25日、栂池3日目 | main | 2020年1月27日、栂池5日目 >>
2020年1月26日、栂池4日目

2020年1月26日(日曜日)。昨夜は22時30分就寝、今朝は5時30分に起床。昨晩寝る前のストレッチでは、太腿の筋肉痛がひどかったのですが、今朝は軽くなっていました。動き始めたら痛みはなくなりそうです。

 

7時11分、朝食。

2020-01-26_0711_朝食_IMG_1946_s.JPG

今日も、パンと肉類と卵とコーンスープをごく軽めに。

 

日曜日の午前中、しかも広く青空の広がる晴天ですから、ゲレンデもリフトも混み合うことが予想されます。

今日は4日目なので、出かけるのは少し遅めにします。部屋に帰って、暫くテレビで朝のニュースなどを見て、横になったらすぐに眠くなってそのままうたた寝。

 

10時過ぎに目を覚まし、ゆっくりストレッチなどの体操。筋肉痛は軽くなったようです。

 

11時にゲレンデに向かいます。

 

11時12分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ(真ん中)。

2020-01-26_1112_エスポワールみさわ_IMG_1947_s.JPG

親の原ゲレンデ。

2020-01-26_1112_親の原ゲレンデ_IMG_1948_s.JPG

 

白樺ゲレンデ下部からハンの木第1クワッドリフトに乗り継いで、栂の森を目指します。

 

ハンの木第1クワッドリフトからハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎ。

11時31分、ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木ゲレンデ中間部の急斜面。

2020-01-26_1131_ハンの木ゲレンデ中間急斜面_IMG_1949_s.JPG

その北に見える馬の背コースの尾根。

2020-01-26_1131_ハンの木ゲレンデ中間急斜面と馬の背の尾根_IMG_1950_s.JPG

 

11時45分、つが第2ペアリフトで栂の森ゲレンデ最上部を目指します。

2020-01-26_1145_つが第2ペアリフト_IMG_1951_s.JPG

平年の1月下旬なら、この辺りには3mくらいの積雪があって、左手のストックを差し出せば下の雪面に届くことがあるほどなのですが。今年は笹やブッシュが見えて、ここでも積雪が少ないのが良く分かります。

 

栂の森ゲレンデはサラサラのザラメとその下のアイスバーンで滑りは非常に良いのですが、御殿場コースへの入口前の急斜面辺りは硬い氷のコブが出来つつあって、結構足に来ます。

 

栂の森ゲレンデと御殿場コース、ハンの木ゲレンデ最上部を繰り返し滑ります。今日は混み合うことが分かっているので、下部には降らず雪質の良い上部で回すことにしました。

 

11時55分、ハンの木高速ペアリフト乗車中に見下ろした自分のスキーと自分の影。

2020-01-26_1155_ハンの木高速ペアリフト・自分のスキーと影_IMG_1959_s.JPG

 

12時丁度、つが第2ペアリフト乗車中に見下ろしたところ。

2020-01-26_1200_つが第2ペアリフト・自分のスキー__IMG_1963_s.JPG

注目したのは、真ん中に写っている安全バー。昨シーズンまではこの安全バーはなかったのですが、この部分だけ新調して後付されたようです。

 

12時2分、つが第2ペアリフト沿いの岳樺。

2020-01-26_1202_つが第2ペアリフト横の岳樺_IMG_1967_ts.JPG

12時6分、北アルプス稜線の雲が切れて、栂の森ゲレンデ最上部から白馬三山が見え始めてきました。

2020-01-26_1206_栂の森ゲレンデ最上部から白馬三山_IMG_1969_s.JPG

12時8分、白馬岳(ズーム)。

2020-01-26_1208_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳_IMG_1979_s.JPG

12時8分、天狗原をとったものから部分を切り出したら、シュプールが見えました。

2020-01-26_1207_栂の森ゲレンデ最上部から天狗原_IMG_1976_ts.JPG

 

12時20分、栂の森ゲレンデ最上部で、白馬三山をバックにコンデジで自撮り。

2020-01-26_1220_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳バックに自撮り_IMG_1983_s.JPG

 

12時40分、ハンの木高速ペアリフト沿いのハンの木の大木の股に積もった雪。

2020-01-26_1240_ハンの木高速ペアリフト・ハンの木の股の積雪_IMG_1985_s.JPG

過去に何度もこの同じ木の股に積もった雪を写しています。

 

13時56分、白馬岳。影の部分が多くなって険しさが強調されています。

2020-01-26_1356_栂の森ゲレンデ最上部から白馬岳_IMG_1994_s.JPG

13時56分、杓子岳(右)と白馬鑓ヶ岳(左)。

2020-01-26_1356_栂の森ゲレンデ最上部から杓子岳と白馬鑓ヶ岳_IMG_1993_s.JPG

13時57分、唐松岳。

2020-01-26_1357_栂の森ゲレンデ最上部から唐松岳_IMG_1996_s.JPG

 

14時3分、ハンの木高速ペアリフトから見上げた青空。

2020-01-26_1403_ハンの木高速ペアリフトと青空_IMG_2001_s.JPG

 

ジャッキーズキッチンで短時間のトイレ休憩。

14時16分、エネルギー補給に、粒チョコ・マカダミアを一箱食べ切りました。休憩は5分ちょっとで再びゲレンデへ。

2020-01-26_1416_ジャッキーズキッチンでトイレ休憩_IMG_2003_s.JPG

ハンの木高速ペアリフト沿いと栂の森ゲレンデを繰り返し滑ります。

 

15時7分、ハンの木ゲレンデ最上部。ハンの木ゲレンデを下って、今日は終わりにします。

2020-01-26_1507_ハンの木ゲレンデ最上部_IMG_2004_s.JPG

 

ハンの木ゲレンデ中間部の急斜面には小さなコブが出来始めていました。慎重に下ります。

 

15時25分、宿に帰りました。

 

そのままラウンジへ向かい、コーヒーを頂きました。

2020-01-26_1535_ラウンジでコーヒー_IMG_2009_s.JPG

沖縄土産というこのコーヒーを淹れて頂きました。

2020-01-26_1535_ラウンジでコーヒー_IMG_2010_s.JPG

 

16時から風呂。

 

18時30分から夕食。

18時36分、夕食。

2020-01-26_1836_夕食_IMG_2012_s.JPG

鍋は海鮮。

デザートは、何時も綺麗。

〆のミニ笊蕎麦は、今日はちょっと変化して、ミニ笊うどん。

2020-01-26_1836_夕食・〆はミニ笊うどん_IMG_2016_s.JPG

薬味は生姜でうどんも好み。

 

食後は、再びラウンジでコーヒー。

 

今日は、少し遅めに出発したのが正解でした。栂の森に着いた12時前は、皆昼食でゲレンデの人が少なくなり、午後になると少しずつ下山して帰る支度に入る人もあって、ハンの木高速ペアリフトも待ちは殆どありませんでした。

雪質は、グラニュー糖とザラメの中間のような感じで、下地がとても硬いので滑りは良いです。今日は栂の森と、御殿場コース、ハンの木高速ペアリフト沿いを繋いで繰り返し、晴天のスキーを堪能しました。午後には、青空に白馬三山も見ることが出来てラッキーでした。

 

明日の小谷村の天気と、週間予報。

小谷村の明日の天気・週間予報.jpg

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:30 | comments(2) | - |
上部は積雪もそこそこあるし、滑りも良いので、今日もそちらが主で、最後に丸山を滑って終わりにしました。
| KOKA | 2020/01/27 10:08 PM |
上部でまわしていれば、よさそうですね。
| udon | 2020/01/26 10:32 PM |