KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年1月29日、栂池7日目 | main | 2020年1月31日、栂池9日目 >>
2020年1月30日、栂池8日目

2020年1月30日(木曜日)。昨晩は22時20分頃に就寝。今朝は、6時のアラームが鳴る15分ほど前に自然に目覚めました。普段の家での睡眠は1時半就寝8時起床というパターンなのですが、栂池の宿に来てからは22時台に就寝、起床は6時前というパターンになっています。自宅で夜ふかしになるのは、趣味の"POV-Ray"での3DCGに耽っているからです。これをやっていると時間が経つのを忘れます。

 

朝食は7時から。

7時9分、バイキング方式でセレクトした今朝の献立。

2020-01-30_0709_朝食_IMG_2096_s.JPG

焼き魚を別皿で頂いたので、ご飯と味噌汁も付けました。ヨーグルトも。最後にコーヒーも。

 

7時35分、部屋の窓の外の様子。

2020-01-30_0735_部屋の窓の外_IMG_2097_s.JPG

小谷村の天気予報では、朝方から小雪となっていますが、宿のある親の原ゲレンデあたりでは今の所降雪はありません。

 

お腹が落ち着いてから、ゆっくりストレッチなどの体操をして、ウェアなど出かける準備をします。上部で雪が降っていれば楽しみです。

 

9時にゲレンデに出ました。

今日もからまつ高速ペアリフトから白樺クワッドリフト、林道でハンの木ゲレンデに出てハンの木第3クワッドリフトとハンの木高速ペアリフトを乗り継いで栂の森へ向かいます。

 

白樺ゲレンデ下部では小粒のあられのような雪が僅かに降っていて、薄くガスもかかっています。

 

9時21分、白樺クワッドリフトから。

2020-01-30_0921_白樺クワッドリフト_IMG_2098_s.JPG

右手の尾根の南面が黒黒として一昨日(28日)に降った雪はもう消えてしまっています。

ただ、高度が上がるにつれて雪が少しづつ降るようになりました。

 

9時40分、ハンの木高速ペアリフトから。

2020-01-30_0940_ハンの木高速ペアリフト_IMG_2100_s.JPG

ここまで来ると気温が下がって、雪が降ってもウェアもゴーグルも濡れません。

雪面には良い感じの朝方早くから降り出した新雪が5cm〜10cmくらいあるようです。

 

9時53分、ハンの木高速ペアリフトの降り場から見たゴンドラリフト栂の森駅。

2020-01-30_0953_ゴンドラ栂の森駅の屋根が雪で白い_IMG_2101_s.JPG

昨日は雪がなくて黒かった屋根が、今朝は白くなっています。

9時53分、足元の雪。

2020-01-30_0953_足元に降り積もる新雪がふんわりと5cmほど_IMG_2102_s.JPG

ふんわりと新雪が5cmくらいあります。

パウダーというほど軽くはありませんが、この程度の量なら滑るのになんの抵抗もありません。栂の森ゲレンデが楽しみです。

 

9時55分、つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ。

2020-01-30_0955_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ_IMG_2103_s.JPG

細かな雪片が舞っています。

体の上や太腿の上が薄っすらと白くなります。

 

昨日までの硬いバーンの上に新雪が付いていて、シュプールが重なっても雪の状態が良さそうなので、下には降りずに、栂の森ゲレンデと御殿場コースとハンの木高速ペアリフト沿いを繋いで繰り返し滑るつもりです。

 

もうシュプールの無い新雪の斜面は無いと思っていましたが、つが第1ペアリフトに寄った斜面には、まだそれほど踏まれていない新雪部分が結構残っていて、5cm程度の新雪ですから圧雪バーンと殆ど変わらずカービングで快適に滑れます。楽しいです。

一昨日は積雪量はもっとあったのですが、湿って重い上にほとんど小雨に近いガスの中でしたから新雪の楽しさはありませんでした。今日の栂の森は久しぶりに1月の雪の感じでした。

 

10時30分、ジャッキーズキッチンでトイレ。

10時35分、すぐにゲレンデへ。

 

11時24分、ハンの木高速ペアリフトから。

2020-01-30_1124_ハンの木高速ペアリフト_IMG_2108_s.JPG

上の、9時40分の同じアングルのシーンと比べると、木々の肌に雪が付き出したのが分かります。この時間帯まで、結構降っていました。

 

11時53分、つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ。

2020-01-30_1153_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ・一瞬雲切れ間から日差し_IMG_2110_s.JPG

2020-01-30_1153_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ・一瞬雲切れ間から日差し_IMG_2112_s.JPG

ここに見えているつが第1ペアリフト寄りにあまり踏まれていない新雪の面が残っていました。

 

11時55分、つが第2ペアリフト横の木々に薄っすらと雪が付き始めました。

2020-01-30_1155_つが第2ペアリフトから見た栂の森ゲレンデ・一瞬雲切れ間から日差し_IMG_2116_s.JPG

 

13時20分にハンの木ゲレンデ最上部から、ハンの木ゲレンデを下り、下のゲレンデの様子を見て、状態が良ければ後1時間ほど滑り

状態が悪ければそのまま宿に下ることにしました。

 

ハンの木ゲレンデ中間部の急斜面は、もう新雪とは感じられない状態で、昨日までの凍った硬いバーンが出ている状態でしたが、新雪が踏まれた分、ギャップは小さくなっていますので滑るのには比較的楽な状態になっていました。しかし、下るに連れ気温が上がってゴーグルにみぞれ状の雪が付いて視界を妨げます。ゴーグルにワイパーがほしい状態です。

 

ハンの木ゲレンデ最下部に入ると、風が向かい風になり、みぞれは益々雨っぽくなって、ウェアの前面とゴーグルが濡れてきました。

 

そのタイミングでは丸山ゲレンデに人影が少なかったので、1本滑って見ましたが、栂の森と比べて雪がグズグズで滑りが悪く、しかもみぞれが降っていてウェアも濡れてきます。

丸山第1クワッドリフトで登り直して、ハンの木ゲレンデ最下部を滑って宿に向かいます。

 

昨日、水溜りの出来ていたハンの木第1クワッドリフトと白樺クワッドリフトの間のフラットな傾斜のない部分は、今日は凍っていてすんなりと滑って通過でき、そのままからまつゲレンデを下って宿へ向かいます。

 

13時55分、宿に着きました。

今日はこれで終了にします。4時間55分のワークでした。

昼食は摂らず、スキーを脱いだのはトイレの5分間、エネルギー補給はリフトでのミニ板チョコだけ。ハードに滑り詰めでした。

 

そのままラウンジでコーヒーを飲みながら宿の3代目と駄弁って、部屋に戻ったら15時。

 

今日の栂池高原スキー場の情報。

リフトの運行状況。

リフト_s.jpg

ゲレンデの状況。

天候積雪_s.jpg

 

16時過ぎに風呂。

 

18時30分から夕食。

18時34分、夕食スタート。

2020-01-30_1834_夕食_IMG_2119_s.JPG

肉はこれ。たっぷり。

2020-01-30_1834_夕食・肉_IMG_2120_s.JPG

グラタンは、カニの甲羅で。

2020-01-30_1834_夕食・グラタン_IMG_2121_s.JPG

焼き肉開始。

2020-01-30_1844_夕食・焼き中_IMG_2124_s.JPG

食べ始めてから、豚汁もやってきました。

2020-01-30_1834_夕食・豚汁_IMG_2122_s.JPG

殆ど食べ終わったところで、デザートと〆のミニ笊蕎麦がやってきました。

流石に今日は、焼き肉の野菜の3分の1と野菜サラダを残してしまいました。

食後はラウンジでコーヒー。

 

今日は4時間55分のワークも焼き肉の夕食も大満足。

 

小谷村の明日の天気と週間予報。

小谷村明日の天気・週間予報_ts.jpg

明日は、今日と比べると最高気温が6度低めになっていますので、標高の高いゲレンデでは雪質が今日よりかなり良くなりそうです。期待が膨らみます。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:18 | comments(0) | - |