KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年1月30日、栂池8日目 | main | 2020年2月1日、栂池10日目 >>
2020年1月31日、栂池9日目

2020年1月31日(金曜日)。

 

朝食は1階のダイニングルームで。

7時9分、朝食。バイキング方式で、色々選択できます。今日はクロワッサンとコーヒーも。

2020-01-31_0709_朝食_IMG_2125_s.JPG

長く泊まっているので、ご主人が気を使って下さり、別皿で焼き魚を付けてもらいました。

 

7時35分、部屋の窓の外の様子。雪は少なくても木々が雪をかぶった1月らしい景色になりました。

2020-01-31_0730_部屋の窓の外の様子_IMG_2126_s.JPG

木の枝に乗った雪。

2020-01-31_0730_部屋の窓の外の様子_IMG_2128_s.JPG

 

今日は1日中降りそうな気配です。待っていても止みそうにないので、パンツの上にモンベルのゴアテックス雨具(ストームクルーザー)のパンツを重ねて履いて出かけました。これなら少々濡れても問題ありません。

8時50分、スキーロッカールームから出た親の原ゲレンデの雪景色。

2020-01-31_0855_スキーリッカールムから出たところの雪景色_IMG_2129_s.JPG

この辺りだけ雪が止んでいるように見えます。

 

ゴンドラは、スキー板を脱いだり階段を上がったりと面倒なので、開放感のあるリフトが私の好みです。ということで、今日もからまつ高速ペアリフトに乗って白樺ゲレンデを目指します。5cm〜10cmくらいの新雪が乗った白樺ゲレンデを滑ってから、栂の森へ向かうつもりです。

9時1分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ(真ん中)。

2020-01-31_0901_からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ_IMG_2130_s.JPG

からまつゲレンデ。薄っすらとリフトの影が見えています。

2020-01-31_0901_からまつ高速ペアリフトから見たからまつゲレンデと親の原ゲレンデ_IMG_2131_s.JPG

 

9時9分、白樺クワッドリフトから見た白い花が咲いたように枝に雪の付いた木々。

2020-01-31_0909_白樺クワッドリフト周辺の白くなった木々_IMG_2132_s.JPG

9時13分、白樺クワッドリフトから見た白い花が咲いたように枝に雪の付いた木々。

2020-01-31_0913_白樺クワッドリフト周辺の白くなった木々_IMG_2140_s.JPG

 

9時14分、白樺クワッドリフトから見た白樺ゲレンデ最上部。

2020-01-31_0914_白樺クワッドリフトから見た白樺ゲレンデ_IMG_2141_s.JPG

昨日までの締まったバーンに付いた新雪が踏まれてバーンは底付き感はありますが当たりは柔らかめで滑りは良く快適です。

ここは1本にして、林道経由でハンの木ゲレンデに向かうため、白樺クワッドリフトに再び乗りました。

 

白樺ゲレンデから林道でハンの木ゲレンデに向かいます。

9時28分、林道の山側の木々に付いた雪。

2020-01-31_0928_白樺ゲレンデからハンの木ゲレンデに通じる林道沿いの白くなった木々_IMG_2143_s.JPG

9時29分、林道の両側の木々に付いた雪。

2020-01-31_0929_白樺ゲレンデからハンの木ゲレンデに通じる林道沿いの白くなった木々_IMG_2148_s.JPG

9時30分、林道の雪の付いた両側の木々に覆われて白いトンネルのようです。

2020-01-31_0930_白樺ゲレンデからハンの木ゲレンデに通じる林道沿いの白くなった木々_IMG_2150_s.JPG

 

ハンの木ゲレンデに出て、ハンの木第3クワッドリフトに乗ります。

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ、栂の森へ。

ハンの木ゲレンデを最上部から、ハンの木第3クワッドリフト乗り場まで滑ります。すでに沢山のシュプールが重なり雪面はフラットになっていますが、新雪が踏まれたばかりなので当たりの柔らかな快適な滑り心地です。

久しぶりにハンの木ゲレンデをノンストップで滑り降りました。

この後は、ハンの木高速ペアリフトが混み合って長い列が出来るようになったので、待ちのないハンの木第3クワッドリフトを回して滑りました。

時々、雪降が強くなり、ウェアや太腿の上に雪が積もります。

 

10時11分、ハンの木第3クワッドリフトから、雪降が少なくなった時にカメラを取り出します。

2020-01-31_1011_ハンの木第3クワッドリフト_IMG_2151_s.JPG

 

10時33分、ハンの木第3クワッドリフトから、振り返って右手の尾根側をみたところ。

2020-01-31_1033_ハンの木第3クワッドリフトから見た白くなった木々_IMG_2154_s.JPG

 

10時34分、ハンの木ゲレンデ中間部。上では雪降が強くなっているようです。

2020-01-31_1034_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部急斜面_IMG_2155_s.JPG

 

ハンの木第3クワッドリフト乗り場から、鐘の鳴る丘第2ゲレンデの方を見ると、滑っている人の姿がちらほら見えるので、雪の状態がどうなっているか滑り降りてみました。

新雪が付いた上に、北からの強い風で雪温が下がっているからでしょう、滑りはそう悪くありませんでした。

 

11時31分、鐘の鳴る丘第2ゲレンデのスカイライナー4から見たところ。

2020-01-31_1131_鐘の鳴る丘第2ゲレンデ_IMG_2156_s.JPG

 

再び栂の森ゲレンデに上がります。

 

11時55分、ジャッキーズキッチンでトイレを借りました。ここは、今日もほぼ満席で混んでいます。大半が外国人です。

12時4分、つが第2ペアリフトから見上げた栂の森ゲレンデ。風が強いです。

2020-01-31_1204_栂の森ゲレンデ_IMG_2158_s.JPG

リフトを降りて栂の森ゲレンデ最上部が近づくとゲレンデ下部から地吹雪を伴って強風が吹き上げてきます。

滑り降りようとしてもスピードが上がりません。

御殿場コースに抜けて、栂の森ゲレンデはパス。今日は西風なので、栂の森ゲレンデの向かい風は暫く続きそうなので、ハンの木ゲレンデを下りました。

最下部から丸山第1クワッド乗り場へ向かいます。

 

12時18分、丸山第1クワッドリフトから見た丸山ゲレンデ。

2020-01-31_1218_丸山ゲレンデ_IMG_2160_s.JPG

ここを何本か繰り返して、昼食のために宿に帰ることにしました。

 

13時、エスポワールみさわに帰着。

スキーは外に置いたまま、ラウンジで昼食を注文しました。ゲレンデのレストランではゆっくり出来ませんが、宿に帰ってゆっくり昼食を頂くのは正解でした。

13時10分、ソースカツ丼。

2020-01-31_1310_宿で昼食_IMG_2163_s.JPG

とんかつはサクサク、キャベツのたっぷり、ソース味で、吸い物もあって、大満足です。

昼食を摂ったラウンジの窓から見た駐車場の様子。除雪が必要なほどの降雪でないのがちょっと残念。

2020-01-31_1327_宿で駐車場の積雪_IMG_2164_s.JPG

 

13時45分、再びゲレンデへ。

 

13時57分、からまつ高速ペアリフトから見た落葉松林。左手(北)からの風と雪降が激しくなってきました。

2020-01-31_1357_カラマツゲレンデの降雪_IMG_2166_s.JPG

白樺クワッドリフトを乗り継ぎ、林道経由でハンの木ゲレンデに向かいます。

 

14時12分、白いトンネルのような林道の木々の様子は午前中と同じで雪は少し増えたように思えます。

2020-01-31_1412_林道の白くなった木々の屋根_IMG_2169_s.JPG

 

ハンの木第3クワッドリフトとハンの木高速ペアリフトを使ってハンの木ゲレンデを繰り返し滑ります。

しかし、何故かハンの木高速ペアリフトは長い列が出来ているので、ハンの木第3クワッド沿いを繰り返し回しました。

 

15時11分、ハンの木第2ペアリフトの座席に積もった雪。

2020-01-31_1511_ハンの木第2リフトに積もった雪_IMG_2172_s.JPG

 

15時12分、ハンの木第3クワッドリフトから見た様子。上部では雪降が激しくなっています。

2020-01-31_1512_ハンの木第3クワッドリフトから_IMG_2173_s.JPG

 

15時29分、ハンの木ゲレンデ下部。

降り続ける新雪に覆われているので、スキーの雪面への当たりが柔らかくなっているので、下部も滑りは悪くありません。

2020-01-31_1529_ハンの木ゲレンデ下部_IMG_2174_s.JPG

 

15時35分、宿に帰り着きました。

ラウンジでコーヒーを頂きました。

16時、部屋に戻ってすぐに風呂に向かいました。

 

17時、うたた寝。気がついたら夕食開始の直前。

 

18時30分から夕食開始です。

18時36分、夕食。

2020-01-31_1836_夕食_IMG_2175_s.JPG

鍋は、カニ、エビなどの海鮮鍋です。

〆のミニ笊蕎麦。

2020-01-31_1902_夕食・ミニ笊蕎麦_IMG_2176_s.JPG

デザート。

2020-01-31_1902_夕食・デザート_IMG_2177_s.JPG

今日は、遅めのお昼にソースカツ丼を食べたので、鍋と野菜サラダの多くを残してしましました。

 

今日は、久しぶりに雪に覆われた栂池の景色を満喫するとともに、やっと1月らしい雪の滑りを楽しめました。

 

小谷村の明日の天気予報と週間予報。

小谷村明日の天気週間予報_ts.jpg

 

体の動きもスキーに合ってきたし、我が家の大蔵大臣の許しも出たので、泊まりを2泊追加することになりました。宿のOKも出ました。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:54 | comments(2) | - |
体力は、それなりですが(*^^*)、適当に休みを入れてるだけです。
無理すると楽しくないから。
| KOKA | 2020/02/01 9:15 PM |
今日は、ゲレンデ良かったみたいですね。
それにしても、体力ありますね。
おそれいります。
| udon | 2020/01/31 10:15 PM |