KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年2月2日、栂池11日目 | main | 2020年2月4日、栂池13日目(栂池→自宅) >>
2020年2月3日、栂池12日目

2020年2月3日(月曜日)。昨晩は文庫本を読んでいて23時過ぎに就寝。今朝は、6時にセットしたアラームは不要で、5時45分頃に目覚めました。

昨晩寝る前に夜空を見たら雲のない星空でしたが、今朝も晴れています。

 

今朝の栂池高原スキー場のゲレンデの状況。

天候・積雪_ts.jpg

 

朝食は7時から、1階のダイニングルームでバイキング方式です。

以前何度か同宿したことのある同年代のHさんと同じテーブルで朝食を頂きました。

 

今日は、最後の滑りです。

8時55分、部屋を出ました。

天気は良いし、平日ですからゲレンデの人出は少ないはずです。スキーの脱着や階段の登りのあるゴンドラはパス。リフトを乗り継いで栂の森を目指します。

 

9時4分、からまつ高速ペアリフトから見たエスポワールみさわ。

2020-02-03_0904_エスポワールみさわ_IMG_2294_rts.JPG

宿の目の前の親の原ゲレンデの雪は少ないですが、それでも未だ出入り口から直ぐにスキーを履き、滑って帰ってくることも出来ます。

 

先ずからまつリ高速ペアリフトに乗ります。全く待たずに乗れます。

 

9時4分、からまつ高速ペアリフトから見たからまつゲレンデ。

2020-02-03_0904_カラマツゲレンデ_IMG_2295_s.JPG

 

ハンの木第1クワッドリフトに乗り継ぎます。

 

9時12分、ハンの木第1クワッドリフトから見たハンの木ゲレンデ最下部とその向こうの丸山ゲレンデ。

2020-02-03_0912_ハンの木ゲレンデ最下部_IMG_2297_rts.JPG

9時13分、ハンの木第1クワッドリフト。

2020-02-03_0913_ハンの木第1クワッドリフト_IMG_2298_s.JPG

9時13分、ハンの木第1クワッドリフトから見た杓子岳と白馬鑓ヶ岳。

2020-02-03_0913_ハンの木第1クワッドリフトから見た杓子岳・白馬鑓ヶ岳_IMG_2299_ts.JPG

 

ハンの木第3クワッドリフトに乗り継ぎます。

 

9時22分、ハンの木第3クワッドリフトから見たハンの木ゲレンデ中間部の急斜面。

2020-02-03_0922_ハンの木第3クワッドリフトから見た中間部_IMG_2302_s.JPG

人影が少ないです。

 

ハンの木高速ペアリフトに乗り継ぎ、ハンの木ゲレンデ最上部、栂の森へ向かいます。

 

9時35分、ハンの木ゲレンデ最上部から、今日1本目の滑り出しです。

ピステンブーリーで圧雪された櫛目が残っている気持ちの良いバーンを一気に滑り降ります。これを繰り返すつもりです。

 

10時12分、ハンの木高速ペアリフトの足元に映った影。

2020-02-03_1012_ハンの木高速ペアリフトから見た足元の影_IMG_2305_s.JPG

天気は良いのですが、徐々に西〜南西の風が強くなってきたようで、ハンの木と岳樺の森がゴーゴーザーザーと音を立てています。

時々その強い風に乗って、岳樺の薄黄色の剥がれた木の皮が飛ばされ舞っています。

 

10時13分、ハンの木高速ペアリフトから見たハンの木ゲレンデ最上部。

2020-02-03_1013_ハンの木高速ペアリフトから見たハンの木ゲレンデ最上部_IMG_2306_s.JPG

 

10時20分、ジャッキーズキッチンでトイレ。

10時24分、つが第2ペアリフトから見上げた栂の森ゲレンデ。

2020-02-03_1024_栂の森ゲレンデ_IMG_2307_s.JPG

写真では見えませんが、風は非常に強いです。

 

10時24分、栂の森ゲレンデ最上部にある岳樺の大木。

2020-02-03_1024_栂の森ゲレンデ最上部の岳樺_IMG_2308_ts.JPG

栂の森ゲレンデ最上部は、西からの強風に吹き上げられる地吹雪で、前に滑るのが辛いほどです。白馬三山もピーク周辺に掛かる雲も西からの強風に東へ吹き流されています。地吹雪が強く、カメラを散りだせませんでした。

 

11時前、ハンの木第3クワッドリフトで上る途中、強風のためスローダウンすることがありました。

 

11時12分、左前方向(西)から雲が流されてきて、小粒の雪が落ちて来始めました。

2020-02-03_1112_ハンの木高速ペアリフト_IMG_2310_s.JPG

上部の天気が下り坂なので、下部に降りてみることにしました。

ハンの木ゲレンデを下って、白樺クワッドリフトに乗りました。

 

11時32分、白樺ゲレンデ中間部から見下ろしたところ。

2020-02-03_1132_白樺ゲレンデ下部_IMG_2313_s.JPG

朝から日差しが続いて、気温も高めなので、雪質はしっとりとして来ました。

 

白樺ゲレンデを滑った後は、ハンの木第1クワッドリフトで上がります。

11時54分、ハンの木第1クワッドリフトを降りたところで、靴を締め直すため小休止。

降り場から上を見たところ。

2020-02-03_1154_ハンの木第1クワッドリフト降り場から_IMG_2316_s.JPG

降り場から横。

2020-02-03_1154_ハンの木第1クワッドリフト降り場から_IMG_2317_s.JPG

ハンの木ゲレンデ下部を滑り、丸山ゲレンデへ。

丸山ゲレンデを繰り返し滑ります。

12時10分、丸山ゲレンデを上から見下ろす。

2020-02-03_1210_丸山ゲレンデ_IMG_2320_s.JPG

12時20分、丸山第1クワッドリフトから見た丸山ゲレンデ。

2020-02-03_1220_丸山第1クワッドリフトから見た丸山ゲレンデ_IMG_2323_s.JPG

 

12時24分、北側に見上げるゴンドラリフトが、止まっていました。強風の影響でしょう。

2020-02-03_1224_丸山第1クワッドリフト降り場から見たゴンドラリフトが停止中_IMG_2324_s.JPG

 

12時40分頃、丸山ゲレンデのトップ周辺でも風が強く、小雪が舞ってきたので、下ることにしました。

 

13時、宿に帰りました。

昼食を注文して、部屋に帰り着替えてラウンジに向かいました。

 

13時12分、ピザ(マルゲリータ)。たっぷりで美味しかった。

2020-02-03_1311_エスポワールみさわで昼食のピザ・マルガリータ_IMG_2325_s.JPG

コーヒーも頂きました。

 

14時10分、部屋の窓の外の様子。暖かい強い西風が吹いています。雪が減りました。

2020-02-03_1410_部屋の窓の外の様子_IMG_2326_s.JPG

 

15時頃、ネットにアクセスして栂池高原スキー場のホーページで確認したところ、次のリフトの運行状況(14時43分)が見えました。

リフト_s.jpg

やはり、強風で上部のゲレンデにあるリフトは運行を停止していたようです。

15時半ごろ部屋の窓から見える部分では、ゴンドラリフト(高原駅〜白樺駅)、チャンピオンクワッドリフトは動いていました。

夕方には、下部でも風が強まってきました。部屋の窓の外の木が揺れ、風に枝がゴーゴーと鳴っています。

 

16時10分から風呂。

 

17時から、スキー板2本をスキーバッグに詰めました。

部屋では、ウェア類をスキーバッグに詰め込み始めました。

 

夕食は、1階のダイニングルームで18時30分から。

18時35分、夕食。

2020-02-03_1835_夕食_IMG_2327_s.JPG

今日の鍋は、豚肉と馬肉のしゃぶしゃぶです。

その肉。

2020-02-03_1835_夕食・しゃぶしゃぶ肉_IMG_2328_s.JPG

焼き魚は岩魚の塩焼き。

2020-02-03_1836_夕食・岩魚塩焼き_IMG_2329_s.JPG

デザート。

2020-02-03_1835_夕食・デザート_IMG_2330_s.JPG

この他に〆のミニ笊蕎麦がありました。

鍋の野菜を半分ほど、野菜サラダのほとんどを、残念ながら残してしまいました。

 

夕食の後、ラウンジでコーヒーを頂きながら、以前に何回か同宿して知り合った同年代の男性Hさん(川崎市在住、福島県会津出身)とお話しました。

 

今日で12日間の栂池スキーは終了です。滑るのが短時間だった日もありましたが、休み無く12日連続で滑ったのは、私の55年のスキーシーズンで初めてのことです。楽しい期間でした。

 

明日は、10時24分白馬駅発の電車で松本へ向かいますので、9時30分にタクシーをお願いしました。

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 21:18 | comments(2) | - |
雪が少ないのはどうしようもないですね。
八方、岩岳などではゲレンデ下部の雪が無いので、もう滑って降りられない状態ですからね。栂池はまだなんとか宿前まで滑って降りられるのですが、何時まで保つか。「どかっと降ってくれ」神頼みです。
| KOKA | 2020/02/04 9:05 PM |
お疲れ様でした。
レポートを拝見してですが、上部は混雑するので、ハンの木第三でまわすのが良さそうですが、中間部の急斜面が苦手な私には、ちょっと難しいです。
鐘の鳴る丘がビステンで全面滑走可能にならない限り、残念ですが、今シーズンは、あきらめようとおもいます。
| udon | 2020/02/04 8:08 AM |