KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年2月21日の花、カンヒザクラ、オーストラリアン・ローズマリー、ハーデンベルギア、カンザキアヤメ、ハナモモ、ツバキ、ウメ、ゴモジュ蕾 | main | "POV-Ray"で作成した3DCG、『朝焼け:雪の針葉樹林とシャレー』 >>
CadNav.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Porsche GT"

2020年2月21日(金曜日)。CadNav.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Porsche GT"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

CadNav_Porsche_GT_ts.jpg

ここでは"Porsche GT"と表記されていますが、これは"Porsche Carrera GT"ですね。

ダウンロードファイル名が"cadnav-200213143Q1.rar"、そのファイルサイズは3.30MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは3dsでした。

 

その3dsフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

最初のプレビュー画面。

preview_Porsche_GT_3ds_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。形状的にも問題はなさそうです。

 

ただ、一部のパーツのmaterialを私好みに少しだけ変更しました。

ボディーカラーがグレイでは余りに平凡なので、赤に変更。

後部のライセンスプレートはモデリングされていましたが、前部には無かったので手持ちのライセンスプレートのデータを使うことにしました。

元々同梱されてマッピングに使われていたライセンス画像は次のようなものでした。

LICENSE.jpg

169*39という低解像度の画像データなので、見栄えがよくありません。そこで、WEBから借りてきたがライセンス画像をマッピングして次のようなオブジェクトにして付け加えました。

Porsche_GT_CadNav_License_Plate_s.jpg

 

これらの修正・追加の作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Porsche_GT_3ds_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Porsche GT
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Porsche_GT_CadNav_e4_POV_scene_w560h223q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

このスケール合わせ後の"POV-RAy"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Porsche GT"を、"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込む事が出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 23:32 | comments(0) | - |