KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 午後のお茶
    KOKA (09/22)
  • 午後のお茶
    dietman (09/21)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    KOKA (08/23)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    林 伯芳 (08/21)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    KOKA (02/18)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    udon (02/17)
  • 2020年2月8日のメジロ
    KOKA (02/08)
  • 2020年2月8日のメジロ
    udon (02/08)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    udon (02/07)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    KOKA (02/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年4月5日の花、セイヨウジュウニヒトエ、マーガレット、シダレザクラ、シジミバナ、サクラ(染井吉野)、レンギョウ、ヤマザクラ、ツツジ、コバノミツバツツジ、ハナミズキ、アリアケスミレ、ハナモモ | main | 2020年4月8日の花、サクラ、ヤエザクラ、モッコウバラ、ボタン、セイヨウカラシナ、ツツジ、シラー・カンパニュラータ、レンゲ、カロライナジャスミン、ヒメスミレ、ジャーマンアイリス、ダッチアイリス、フリージア >>
ShareCG.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、何故かタイトルは"PAINT 3D"?

2020年4月5日(日曜日)。先日、ShareCG.comから自動車の3Dモデリングデータをダウンロードしました。大抵の場合、タイトルには車種名が付けられるものなのですが、何故かタイトルは"PAINT 3D"?。"PAINT 3D"ですぐに思い浮かぶのは、MicrosoftがWindows10になって機能拡張して3Dが扱えるようになったソフトの"PAINT"です。車のブランド名や車種名で"PAINT"あるいは"PAINT 3D"というようなものがあるのでしょうか?

ShareCGの3D Modelsの"PAINT 3D"のページでは、そのあたりの説明が全くありません。ですが、掲載されている自動車の画像を見ると、小型のカブリオレなので、気に入りました。

"Fiat 500"とか"Seat 600"などのような小型車に似ていて、しかもフルオープンのリアにはキャリアを付けてレトロなスーツケースが括り付けられていたりと、なかなかおしゃれで可愛い雰囲気です。

早速ダウンロードして、中身をチェックし、使えるものかどうか試してみました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

ShareCG_PAINT_3D_by_Internetmoi_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"v1.fbx"で、ファイルサイズは2.50MBでした。フォーマットはファイル名の通りfbxで、全く圧縮などはされておらずデータファイルそのものでした。

 

私の場合、最終的にこのデータを"POV-Ray"に持ち込みたいのです。私のアプリ環境と、今までのアプリの組み合わせの経験の範囲内では、次のような手順でのデータ変換を行います。

(1)fbxデータを"metasequoia"で読み込み、objフォーマットでエクスポート。

(2)objフォーマットデータを"PoseRay"で読み込み、"POV-Ray"へエクスポート。

 

作業開始。

最初にfbxフォーマットのデータ"v1.fbx"を"PoseRay"で読み込みました。

その最初の画面。

metasequoia_PAINT_3D_by_Internetmoi_fbx_obj_s.jpg

形状的にも各materialの指定などにも目につくような不具合はありません。このまま、objフォーマットでエクスポートします。

その際に、fbxフォーマットデータが内蔵している各materialにマッピングされている画像を夫々ファイルに出力するオプションを有効にしました。

FBXインポート_内部テクスチャをファイルに出力する.jpg

これで、エクスポートしました。

"v1.obj"の他に、"v1.fbm"サブフォルダが作成され、その中に次のような37個の画像ファイルが出力されていました。

37個の画像.jpg

 

エクスポートされた"v1.obj"を"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Paint_3D_mapping_error_1st_s.jpg

読み込み時に次のようなワーニングが出ました。

Material (Material_103): Map 5.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_104): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_105): Map 9.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_106): Map 11.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_107): Map 11.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_109): Map 13.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_110): Map 14.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_111): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_112): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_113): Map 16.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_114): Map 17.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_115): Map 17.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_116): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_117): Map 17.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_118): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_119): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_120): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_121): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_122): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_123): Map 9.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_124): Map 18.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_125): Map 19.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_126): Map 21.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_128): Map 22.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_129): Map 19.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_130): Map 21.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_132): Map 22.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_133): Map 19.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_134): Map 21.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_136): Map 22.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_137): Map 19.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_138): Map 21.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_140): Map 22.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_141): Map 23.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_142): Map 25.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_143): Map 14.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_144): Map 9.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_145): Map 26.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_146): Map 7.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_147): Map 27.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_148): Map 29.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_149): Map 30.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_150): Map 31.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_151): Map 33.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_152): Map 35.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_153): Map 36.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_154): Map 37.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_155): Map 39.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_156): Map 41.png not found. Use search tool in materials tab.
Material (Material_157): Map 11.png not found. Use search tool in materials tab.

全て、指定されたマッピング用ファイルが見つからないというエラーです。画像ファイルは全てサブフォルダにあります。そこで、全画像ファイルを"v1.obj"のあるフォルダにコピーしました。

これでワーニングはなくなり問題は解決しました。

そのプレビュー画面。

preview_PAINT_3D_by_Internetmoi_fbx_obj_1st_s.jpg

この後は、ガラスの部分の透明度の指定や、各パーツの反射の具合などを好みの値に変更しました。

 

そして、このモデリングでは不足しているパーツ、バックミラー、サイドミラー、ライセンスプレート、ワイパーなどを、手持ちの部品データを使って追加しました。

 

サイドミラー。

preview_Back_Mirror_s.jpg

バックミラー。

preview_Room_Mirror_s.jpg

ライセンスプレート。

preview_License_Plate_s.jpg

ワイパー。

preview_Wiper_s.jpg

 

これらの修正・追加の作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_PAINT_3D_by_Internetmoi_fbx_obj_e3_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

PAINT 3D
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

PAINT_3D_by_Internetmoi_fbx_obj_e3_POV_scene_Scaled_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

このスケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"PAINT 3D"(車名としては可笑しな感じですが)を"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 22:14 | comments(0) | - |