KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 午後のお茶
    KOKA (09/22)
  • 午後のお茶
    dietman (09/21)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    KOKA (08/23)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    林 伯芳 (08/21)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    KOKA (02/18)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    udon (02/17)
  • 2020年2月8日のメジロ
    KOKA (02/08)
  • 2020年2月8日のメジロ
    udon (02/08)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    udon (02/07)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    KOKA (02/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年5月12日の花、ランタナ、ヤグルマギク、ジギタリス、ノボリフジ、タニウツギ、ツキヌキニンドウ、カシワバアジサイ、バラ、ペラルゴニューム | main | 2020年5月13日の花、ナデシコ、バラ、マツバギク、キンレンカ、ヤマボウシ、アマリリス、コエビソウ >>
CadNav.comからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Water Scooter"

2020年5月12日(火曜日)。CadNav.comからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Water Scooter"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

CadNav_Water_Scooter_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"cadnav-200501142214.rar"、そのファイルサイズは128KB。最近では珍しいKB単位の小さなrarパックファイルです。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは3ds。ファイル名が"water scooter.3ds"でそのサイズは128KB。データファイル以外の画像ファイルなどは全く付属していません。

 

あまりにそっけない小さなファイルなので、あまり期待をかけずに"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_Water_Scooter_3ds_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありませんでした。

元のモデリングアプリとの座標系の違いがあるのか、船体の位置が変ですので、"PoseRay"の座標軸に合わせて、回転拡大させて形状を確認しましたが、特に見た目の問題はなさそうです。

 

ただ、データが小さいのでポリゴン数が少ないですから、所々に角張った不自然な面があります。そこで、全体に一括して"PoseRay"に備わった機能の一つのsubdivideを掛けて、ポリゴンを細かく分割し曲面を滑らかにすることを試みました。

処理前。

preview_Water_Scooter_3ds_1st_EnLarge_ts.jpg

処理後。

preview_Water_Scooter_3ds_last_EnLarge_ts.jpg

とても効果的に滑らかな曲面になりました。

 

見た目がシンプルに過ぎてちょっと寂しいので、賑やかしにバウにロゴマークを付けることにしました。

KOKA_Icon_2_485_Round.png

 

これらの修正・追加の作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Water_Scooter_3ds_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Water Scooter
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

その画像。

Water_Scooter_CadNav_e3_POV_scene_Scaled_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Water Scooter"を、"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 16:40 | comments(0) | - |