KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 2020年5月17日の花、シモツケ、マツバギク、ユリノキ、バラ、エゴノキ、クレマチス、ヤマボウシ、ケムリノキ、マンデビラ、イソトマ、アジサイ、カシワバアジサイ、ジギタリス | main | 2020年5月20日の花、タチアオイ、ランタナ、ゴデチア、スターチス、アルストロメリア、ジギタリス、ムラサキツユクサ、キンシバイ、ドクダミ >>
CadNav.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"2011 Bentley Mulsanne"だけれど.....

2020年5月18日(月曜日)。CadNav.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"2011 Bentley Mulsanne"だけれど.....。あれこれチェックしてみた結果、5年ほど前にもっと綺麗な3DモデリングデータをAnimium.comから入手していたので、結局今回のCadNav.comの方は使うことを諦めました。

 

その仔細は次のとおりです。

 

CadNav.comの"2011 Bentley Mulsanne"のダウンロードページのキャプチャ画像。

CadNav_2011_Bentley_Mulsanne_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"cadnav-200516141Q6.rar"、そのファイルサイズは2.15MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットは、objフォーマットです。

3Dデータの他には、次の3個の画像ファイルがありました。

Bentley_Mulsanne_同梱画像ファイル_ts.jpg

このobjフォーマットデータを"PoseRay"で読み込みました。

その最初のプレビュー画面。

preview_2011_Bentley_Mulsanne_CadNav_obj_1st_s.jpg

読み込み時のエラーなどはありません。内装などもそれなりにモデリングされています。

しかし、"PoseRay"で拡大・回転させて、細かく見てゆくとあれこれ気に入らない点が見つかってきました。

 

ロゴマークが見当たらない。

前部のロゴ部。

preview_2011_Bentley_Mulsanne_CadNav_obj_1st_ボンネットLOGO無し_s.jpg

普通なら、このロゴ部には、次のような図柄になっているはずです。(これは参考にWEBで見つけたもの)

bentley-motors-limited-car-luxury-vehicle-logo-t.jpg

後部のロゴ部も、前部同様にのっぺらぼうです。

 

同じようなことが、ホイールのキャップの中心の図柄にも見えます。

preview_2011_Bentley_Mulsanne_CadNav_obj_1st_ホイールLOGO無し_s.jpg

ここものっぺらぼうです。

 

曲線・曲面部分に粗さが目立ちます。

preview_2011_Bentley_Mulsanne_CadNav_obj_1st_粗い_s.jpg

このプレビュー画面では、ヘッドライト部分のガラス部分のオブジェクトを非表示にしていますが、ヘッドライト内部の構造がモデリングされていませんので、ガラス部分を透明にすることは出来ません。

 

また、ドア周辺に注目すると、本来ならこの辺りにあるはずのドアミラーが見当たりません。

preview_2011_Bentley_Mulsanne_CadNav_obj_1st_ドアミラー無し_s.jpg

このモデリングデータでは欠落しているようです。

 

こんな風にデータをチェックしている最中、数年前にAnimium.comから入手した"Bentley Mulsanne"が手元にあることに気が付きました。

その時のブログ。2015年11月18日『Animium.comで新しく公開された自動車の3Dモデリングデータ、"Bentley Mulsanne" | KOKAのつぶやき』。

この3Dモデリングデータはとても綺麗で解像度は高く、その分データのサイズも大きいですが、"POV-Ray"にデータ変換してレンダリングした画像も良い仕上がりです。

しかし、1点だけ5年前の画像に、ミスを見つけました。

前部のライセンスプレートです。英国のライセンスプレートは、EUタイプの場合、前部は白地で、後部は黄色地になります。5年前には、この知識がなかったのでしょう。前部も後部と同じ黄色地にしてしまっています。

そこで、今回これを修正しました。

元の黄色地のライセンス画像を"PaintShop"で加工。

Bentley_Mulsanne_e3_england_license_plate_scblog_558.jpg

これの黄色地を白地に塗り替えた画像を作成。

Bentley_Mulsanne_e3_england_license_plate_scblog_558_white.jpg

前部のライセンスには、白地の画像をマッピング、後部のライセンスは黄色地のままに変更修正しました。

 

このデータを"PoseRay"から"POV-Ray"へエクスポートし、レンダリング。

その画像。

Bentley Mulsanne
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

この"POV-Ray"データを、メーター単位にスケール合わせし、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリの"Bentley Mulsanne"を差し替えました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 21:32 | comments(0) | - |