KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< 1973年3月17日、栂池スキー行2日目 | main | 1973年3月19日、栂池スキー行4日目(帰阪) >>
1973年3月18日、栂池スキー行3日目

(注:2020年の新型コロナウィルスに関わる自粛で自宅に籠もっている間、30〜50年ほど前のネガ・紙焼きの写真をスキャンしたものを修復加工し、古い山日記のデータと合わせて手直し、ブログ化)

 

1973年3月18日(日曜日)。所々に薄い雲は見えるがきれいな青空の晴れ。
朝一番で、同宿の子供連れの家族を鐘の鳴る丘ゲレンデに案内する。

 

鐘の鳴る丘ゲレンデでの私。

鐘の鳴る丘ゲレンデでの私
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1216)画像を表示

 

鐘の鳴る丘ゲレンデで、同宿の家族の娘さん。

注:後ろに見える「グリル栂池」は2020年現在と殆ど同じ姿

鐘の鳴る丘ゲレンデで、同宿の家族の娘さん
上の画像をクリックすると大サイズ(1216*1920)画像を表示

 

私はこの後、鐘の鳴る丘ゲレンデのリフトに乗って、白樺リフトに乗り継ぐ。

白樺リフト。

白樺第2リフト
上の画像をクリックすると大サイズ(1216*1920)画像を表示

 

白樺リフト、下の乗り場方向を見下ろす。

白樺第2リフト、下の乗り場方向を見下ろす
上の画像をクリックすると大サイズ(1213*1920)画像を表示

 

白樺リフト、目の下の白樺ゲレンデ。中央に白樺第2リフトの降り場が見える。

白樺第2リフト、目の下の白樺ゲレンデ
上の画像をクリックすると大サイズ(1219*1920)画像を表示

 

白樺リフト、程なく降り場。

白樺第2リフト、程なく降り場
上の画像をクリックすると大サイズ(1216*1920)画像を表示

 

ぶなリフト、しゃくなげリフトと乗り継ぎ、栂の森ゲレンデに向かう。

 

栂の森ゲレンデ。

栂の森ゲレンデ
上の画像をクリックすると大サイズ(1202*1920)画像を表示

 

栂の森ゲレンデから、神の田圃を見上げる。

栂の森ゲレンデから、すぐ西隣の神の田圃を見上げる
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1205)画像を表示

神の田圃の中央南寄りに、黄色い小屋の一部が覗いているのが見える。大阪大学の小屋。

注:上の写真からトリミング

1973-03-18_06_栂の森ゲレンデから神の田圃_edit_noise_阪大小屋トリミング_img492_s.jpg

 

栂の森ゲレンデで足慣らしをして、馬の背コースから白樺ゲレンデを回す。

馬の背。

馬の背
上の画像をクリックすると大サイズ(1205*1920)画像を表示

 

白樺ゲレンデ下部から見上げる。

白樺ゲレンデ下部から見上げる
上の画像をクリックすると大サイズ(1197*1920)画像を表示

 

白樺ゲレンデ下部、からまつリフトから白樺第2リフトへの乗り継ぎ方向を見下ろす。

白樺ゲレンデ下部、からまつリフトから白樺リフトへの乗り継ぎ方向を見下ろす
上の画像をクリックすると大サイズ(1920*1196)画像を表示

 

16時、親の原を下って「しらびそ館」へ。

 

夕食を済ませてから宿を後にした。白馬大池から松本へ出て夜行急行「ちくま」で大阪へ。
 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

| スキー | 23:59 | comments(0) | - |