KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 午後のお茶
    KOKA (09/22)
  • 午後のお茶
    dietman (09/21)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    KOKA (08/23)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    林 伯芳 (08/21)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    KOKA (02/18)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    udon (02/17)
  • 2020年2月8日のメジロ
    KOKA (02/08)
  • 2020年2月8日のメジロ
    udon (02/08)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    udon (02/07)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    KOKA (02/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< CadNav.comからダウンロードした船の3Dモデリングデータ、"Scientific Research Vessel" | main | 佐伯泰英さんの新刊『鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七) 』と『鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八) 』 >>
Free3D.comからダウンロードしたヘリコプターの3Dモデリングデータ、"Helicopter by ameer66"

2020年7月10日(金曜日)。Free3D.comからダウンロードしたヘリコプターの3Dモデリングデータ、"Helicopter by ameer66"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-RAy"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Free3D_Helicopter_by_ameer66_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"72-helecopter.zip"、そのファイルサイズは8.61MB。アンパックして出来た3Dデータのフォーマットはdaeとfbxとobjの3種類。私のアプリ環境ではこの3種類とも使えますが、"PoseRay"で直接読み込めるobjフォーマットデータを使います。

 

最初のプレビュー画面。

preview_Helicopter_by_ameer66_Free3D_obj_1st_s.jpg

読み込み時にエラーなどはありません。一見したところ形状的な問題はありません。

 

materialに関しては、全てのmaterialのambient値が最高値の255に設定されていましたが、これは"POV-Ray"に持ち込んだ時に具合が悪いので、全てzeroに修正しました。

 

この修正を終えて、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"での最終プレビュー画面。

preview_Helicopter_by_ameer66_Free3D_obj_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Helicopter by ameer66
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

スケール合わせの際には、"PoseRay"内でのデータのsize(全長、全高、全幅など)と実物のdimensionを利用して比率を計算しますので、このヘリコプターの実物大のdimensionが必要です。

ところが、ダウンロードサイトのデータには、機種名に当たるものがありません。そこで、WEBでヘリコプターの機種名を見つけようとしました。幸いにヘリコプターの一覧のページを見つけましたので、そこで形状の似た機種を探しました。
細かな違いはありますが、「ユーロコプター EC 135」が、これに一番近いと思われます。
そのdimensionは、全長: 10.20m (33ft6in)、全高: 3.51m (11ft6in)、ローター直径: 10.20m (33ft6in)だと分かりました。この全高を使って比率を計算しました。
スケール合わせした画像。
Helicopter_by_ameer66_Free3D_e2_POV_scene_Scaled_w560h233q10.jpg
ここでのグリッドは、1unit=1mです。
スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Helicopter by ameer66"を、"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 15:56 | comments(0) | - |