KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 午後のお茶
    KOKA (09/22)
  • 午後のお茶
    dietman (09/21)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    KOKA (08/23)
  • Free3D.comからダウンロードした自転車の3Dモデリングデータ、"Road Bike by bananasbooty"
    林 伯芳 (08/21)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    KOKA (02/18)
  • 2月24日からの栂池高原スキー場行を中止
    udon (02/17)
  • 2020年2月8日のメジロ
    KOKA (02/08)
  • 2020年2月8日のメジロ
    udon (02/08)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    udon (02/07)
  • 2020年2月6日の実、ピラカンサ
    KOKA (02/07)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
<< Free3D.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"SCION FRS 2013" | main | 2020年8月5日の花、フヨウ、サルスベリ、カンナ、ムクゲ、オオケタデ、ヤナギバルイラソウ、ヤノネボンテンカ、オクラ、ルリマツリ、シュウメイギク >>
Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Volkswagen Scirocco"

2020年8月4日(火曜日)。Animium.comからダウンロードした自動車の3Dモデリングデータ、"Volkswagen Scirocco"を、"PoseRay"でデータ変換し、"POV-Ray"でレンダリングしました。

 

ダウンロードページのキャプチャ画像。

Animium_Volkswagen_Scirocco_ts.jpg

ダウンロードファイル名は"VW_Scirocco.zip"、そのファイルサイズは11.6MB。これをアンパックしたところ、出来たのは次の2つのファイルです。

"VW_scirocco.rar"と"pass.txt"。なんと、zipをアンパックしたら、今度はrarパックされたファイルが出来ておまけに"pass.txt"というテキストファイルがおまけに付いています。

その"pass.txt"の内容は次のとおりです。

pass: gfxfree.com

or

pass: gfx-3d-model.blogspot.com

visit  http://gfxfree.com  for more 3d models in max and maya format.

ご丁寧に、今度のrarパックには解凍のためのpasswordが必要なようです。

この指示に従って、rarパックファイルを開く時に要求されたpasswordに"gfxfree.com"を入力したら、解凍が進みました。

こうして出来た3Dデータのフォーマットは、3ds、lwo、max、mb、objの5種類。

この内、私のアプリ環境で使えるのは、3ds、lwo、objの3種類です。

 

3種類全てを"PoseRay"で読み込んでみました。

3dsの場合。

preview_Volkswagen_Scirocco_3ds_1st_s.jpg

lwoの場合。

preview_Volkswagen_Scirocco_lwo_1st_s.jpg

objの場合。

preview_Volkswagen_Scirocco_obj_1st_s.jpg

 

プレビュー画面を見た限り、一番無難なのはlwoのようです。

lwoフォーマットデータで作業を続けることにしました。

 

lwoの場合、読み込み時のワーニングも無く、ほとんど手直しする必要は無さそうでしたが、materialの各値を若干自分好みのものに変更しました。

 

ライセンスプレートも前後ともにモデリングされて、次の画像がマッピングされていました。

plate.jpg

このままではライセンスに見えないので、マッピングする画像は次のものに変更しました。

Florida_1392594.jpg

 

作業を終え、表示位置・表示サイズを調整した"PoseRay"の最終プレビュー画面。

preview_Volkswagen_Scirocco_lwo_last_s.jpg

これを"POV-Ray"へエクスポートし、"POV-Ray v3.7"でレンダリングしました。

その画像。

Volkswagen Scirocco
上の画像をクリックすると大サイズ(1600*1200)画像を表示

 

このエクスポートされた"POV-Ray"シーンファイルを元に、"POV-Ray"での1unitが1mになるようにスケール合わせを行いました。

スケール合わせの画像。

VW_Scirocco_Animium_e1_POV_scene_Scaled_w560h280q10.jpg

ここでのグリッドは、0.5unit=0.5mです。

 

スケール合わせ後の"POV-Ray"シーンファイルをincludeファイル化し、プライベートな"POV-Ray"オブジェクトライブラリに保存しました。これで、この"Volkswagen Scirocco"を、"POV-Ray"の部品として何時でもシーンに組み込むことが出来るようになりました。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

| CG | 14:52 | comments(0) | - |