KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
mixi つぶやき の Twitter連携機能の不具合が直った
今日、ブログに次の様な投稿をしました。
mixiのtwitter連携が働いていない | KOKAのつぶやき

夜の外出から帰って、mixi にログインしたら、次の様なメッセージが届いていました。
mixiボイスのTwitter連携不具合のお詫びと対応方法について
2010年12月04日 17時48分
差出人
mixi

いつもmixiをご利用いただきましてありがとうございます。
mixi運営事務局です。

mixiボイスのTwitter連携に関する不具合につきましてご連絡申し上げます。

本日、Twitter側の連携仕様が変更された際、mixiボイスとTwitterの連携が解除されてしまう不具合が発生しました。

現在、既に不具合は復旧しておりますが、不具合の影響によりmixiボイスとTwitter連携の設定が解除されてしまったため、誠にお手数ですが、下記の手順にて再設定をお願いいたします。
※mixiボイスとTwitterの連携はPCまたはスマートフォンからのみ設定できます。

ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。


【mixiボイスの設定変更】
http://mixi.jp/edit_account_voice.pl


ホーム → 最新のつぶやき → ボイスの設定変更 → Twitter連携

もしくは、

ホーム → 設定変更 → 外部サービス連携 → Twitter連携 → 「Twitter連携」


以上、どうぞよろしくお願いいたします。
なるほどね。システムの状況が色々進化しているんでしょうね。直ぐに問題解決されて、目出度し目出度し。

JUGEMテーマ:インターネット
| WEB | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
mixiのtwitter連携が働いていない
2010年12月4日(土曜日)。午前11時頃、mixiにログインしてみたけれど、「つぶやき」での「twitter連携」が昨日(12月3日)分から表示されていないようです。2日の分までは表示されています。
「設定変更」を開いてみたら、こんな事になっていました。
mixi つぶやき 設定変更
下段の「Twitter連携  データの取得に失敗しています」が問題なのですが、なぜそうなるのか、どうすれば解決するのかについては、全て mixi 側でしか分からないことで、こちらでは手の出しようもありません。

と、此処まで書いて、もう一度 mixi の「つぶやき」を見たら、何と今日のツイート3件の中の最新のものだけ表示されています。
mixi つぶやき twitter連携復活

一体どういう事になっているんでしょうね。不可思議。
Twitterで呟いたことなので、特に支障はないんですけれどね。しかもこのツイートは、JUGEMのブログからの「Twitterに投稿」の自動機能を使ってのものですから、尚更ですが。

JUGEMテーマ:インターネット
| WEB | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Googleバズがやって来た
Googleが昨日10日(アメリカGoogleでは9日)にサービスを開始した『Google バズ(Buzz)』ですが、Gmailのアカウント毎に順次サービスを開始すると言うことで、私のアカウントでは昨日はまだサービスが開始されませんでした。

2010年2月11日(木曜日)。今朝、Gmailを開いたら、次の様なGoogleバズの案内が飛び込んできました。
Googleバズ 案内
早速、「バズを試す」をクリックしてみると、こんな感じです。
Gmail バズ を開く

今まで、Gmailの利用は、迷惑メールの多かった独自ドメインのPOPサーバーから迷惑メールを仕分けするために便宜的に受信をGmailで行っているのが主でした。ですから、Gmailアドレスでメールのやりとりをする相手がほとんどありません。これから Gmail 仲間を作らないとバズも始まりません(~_~)。

JUGEMテーマ:インターネット
| WEB | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
Google Chrome 4 を使ってみた
2010年1月26日、以前から試しに入れてある Google Chrome 3 から Google Chrome 4 に更新しました。
更新のプロンプト。
更新のプロンプト
新バージョン。
Google Chrome 4

私の普段使いの PC は、Windows XP Professional x64 Edition なのですが、最初の頃の Google Chrome は、この OS では色々小さな問題があってなかなか使い勝手が良いというところまでは行きませんでしたが、Chrome 3 の最近のバージョンでは殆ど問題なく小気味よく使えるようになっていました。
バージョンアップしたこの Google Chrome 4 は、大幅に機能アップされています。特に拡張機能(Firefox のアドオンに相当)で自分流の使い勝手が出来上がるのは格別です。アドオンの多様さその数ではまだまだ Firefox には敵いませんが、これはと思ういくつかの拡張機能を入れてみたところ、Firefox で便利だと良く使うものはほぼ揃いました。
こんな具合です。
Google Chrome 4 拡張機能
左から順に。
"Google Translate" = Google が提供する翻訳機能で、選択した言語でページ全体を翻訳します。機械翻訳の不完全さは他の同様のサービスでも見られるところですが、それを承知なら、案外と便利です。
"Xmarks Bookmarks Sync" = ブックマークを他のコンピュータと他のブラウザ間で同期させてくれます。Firefox、Safari、IE で同じブックマークを使うと言うようなことが出来ます。今回 Google Chrome 4 で Firefox のブックマークを使いたいと思って、初めてこの Xmarks を使いましたが、これはなかなかのものです。勿論 Firefox 版のアドオンもあって使うことにしました。
"IE Tab" = Firefox の IE Tab と同様の機能を実現するものです。
"MK UndoCloseTab" = 閉じたタブを復活させるものです。
"Google Mail Checker" = 未読の Gmail をチェックして件数を表示してくれ、このアイコンをクリックすれば Gmail の受信トレイが開きます。
この他に、アイコンは表示されていませんが、"AdBlock" も入っています。

勿論各種のベンチマークで証されるように速さは抜群なのは間違いないところですし、デザインのシンプルさも好意を持てます。その上に、この拡張機能により個々人の手に馴染む使い勝手の良さが手に入るとなると、これは捨ててはおけない気がします。拡張機能の数、種類の増え具合によっては、非常に魅力的なブラウザの選択肢が出てきたと思えます。

JUGEMテーマ:インターネット
| WEB | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
iGoogle の微妙に間違ったガジェット
私の常用するデスクトップ PC では常時 Firefox が起動していて iGoogle がホームページとして表示されています。そのコンテンツとしては、トップに Gmail 、旧暦があってその他は各種ニュースのガジェットが一面に並んでいます。

その今日の「旧暦」ガジェットはこんな具合です。
iGoogle 旧暦ガジェット
今日、2009年9月3日は、旧暦では7月15日です。お盆ですね。そして旧暦の15日ですから、「お月様は満月かな?」とふっと思い浮かびました。以前、iGoogle のガジェット一覧を見た時に「月齢」に関するものを見かけた記憶があったので、iGoogle のコンテンツ一覧から「月齢」をキーに検索してみました。
結果はこんな具合。
iGoogle ガジェット 月齢
トップにある「月齢(iGoogle用)」を組み込んでみました。次の様になりました。
月齢ガジェット組み込み
あれれ?? これってちょっとおかしな具合ですよね。旧暦で15日ですから、満月の前後であることは間違いないのですが、多少のずれが生じますので、文字で表示されている(13.7)つまり月齢13.7はそんなものだろうと納得できます。
変なのは画像です。満月直前ですから、月はほとんどまん丸に近くて、左側がうっすらと陰っていると言う風に見えるはずです。ところがこの画像では左端が円弧で切り取られたような陰になっていて、これではまるで月食です(ーー;)。
うーん、Google のガジェットとして登録されているものだからといって全て信用して良いとなどとは思っていませんが、こんな明らかなバグ入りガジェットを見せられると、他のところでも何か不具合があるのでは?と、ちょっと心配になります。疑って掛かった方が正しい姿勢なのかもしれませんが。

そこで、「月齢」ガジェット一覧の三番目、「The Moon Age Calendar」を組み込んでみました。
The Moon Age Calendar
ここから、月データ[2009-09-03] をクリックすると、次のサイトにジャンプしました。
The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう
そこには、求めていた画像、月齢13.7の月の画像がありました。
月齢13.7の月の画像
欲しかったのは、これですよね(^_^)。

うーん、「月齢(iGoogle用)」の作者は、なぜあんな不細工な間違いをしたんでしょうね? ひょっとして夜空の月をちゃんと見たことが無いのでは? 月を見て知っていたらあんな不思議な月齢13.7の月の画像を描いたりはしないと思いますね。

JUGEMテーマ:インターネット
| WEB | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |