KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
尼崎じゃやっぱり使えない、ドコモ公衆無線LAN「Mzone」
2012年2月1日(水曜日)。今朝、インターネットコムでこんな記事を読みました。『 ドコモ、公衆無線 LAN「Mzone」用の接続支援 Android アプリ無償提供 - インターネットコム
私もドコモのAndroidスマフォなので、非常に期待して読みました。というのは、数年前にW-ZERO3を購入した時、「ウィルコム無線LANオプション」を契約して高速なInternet接続に期待したのですが、アクセスポイントが私の行動範囲には殆ど無くて諦めた経緯があるからです。
2007年5月9日に書いたブログ『 「ウィルコム無線LANオプション」の解約 | KOKAのつぶやき 』。

それから、ほぼ5年。「公衆無線LAN、使えるようになったのかな?」という期待を抱いてしまいました。
アクセスポイントが全てです。自分の居る周辺にアクセスポイントが有るか?無いか?、これで使えるかどうかが決まってしまいます。

さて、その結果は。
これが、尼崎市のアクセスポイントです。
Mzoneサービス、尼崎
5年前、「ウィルコム無線LANオプション」を解約した時と殆ど似たような状況で、私の場合は全く使い物になりません。東隣の大阪市でのアクセスポイント数は次のような状況ですが、これなら使えるのでしょう。
大阪市北区 43 (大阪駅周辺)
大阪市中央区 43 (心斎橋・なんば周辺)
大阪市淀川区 12 (新大阪駅周辺)
その他の大阪市各区では一桁の前半。
しかし、私の場合は、大阪市に出かけることも滅多にありませんから、結局使い物になりません。

先日10日間スキーで泊まった栂池高原スキー場のホテル「エスポワールみさわ」には公衆無線LANサービスの「FREESPOT」が導入されていて、これは非常に便利でした。ちなみにFREESPOTは兵庫県尼崎市でのアクセスポイントが10カ所。でも、これでも私の場合はなかなか使えそうな場所にはありません。

結局、今のところは何時でもほぼ何処でも繋がるスマフォで3Gのパケット定額サービスを使ってしまいます。
しかし、私の使っているスマフォ(REGZA Phone T-01C)にはテザリング機能がありませんから、移動中のモバイル・ノートPCではイー・モバイルのUSBスティックタイプのモバイルデータ通信用カード(アウトレット)を使っています。これは、人口の多い地域ならほぼどこでも繋がりますし、前払いで必要なだけチャージするプリペイド方式の料金プランなので合理的・経済的です。

まあ、こんな具合で、尼崎市に住む「私の場合は」と強調しておきますが、「ドコモ公衆無線LANサービス=Mzone」は使い物になりません。

JUGEMテーマ:インターネット
| Internet | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
"Twitter is over capacity." なんてこともあるのですね。
2010年4月5日(月曜日)、23時22分過ぎ、Twitter にアクセスしたら、こんな表示に。
Twitter
へー、こんな事もあるのですね。

JUGEMテーマ:インターネット
| Internet | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
インターネット経由でラジオが聞ける
2010年3月15日に、ラジオ番組をインターネット経由で同時中継する実験「IPサイマルラジオ」がスタートしたというので、早速アクセスしてみました。
ここ、『 radiko.jp 』です。

最初は「ただいま混み合っています」とアクセスを拒否されたものの、何度かトライしたら暫くして繋がりました。
ただし、『 東京局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE)については、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県。大阪局(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)については、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県で聴くことができます。その他の地域は聴くことができません。』ということなのですが、尼崎市でCATV接続のPCからアクセスした限りでは、何故かこうなります。
radiko.jp
東京局は聞けるのですが、「大阪局」は聞くことが出来ません。
どのようにして地域の判定をしているのでしょうか? IPアドレスで地域の判定が正確にできるとは思えないし。

JUGEMテーマ:インターネット
| Internet | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
栂池高原スキー場では EMOBILE での通信が出来なかった
2010年1月12日から1月21日までの足かけ10日間、栂池高原スキー場でスキー三昧でした。
昨年までは WILLCOM の PHS(W-ZERO3)をモデム替わりにしたり、同じくWILLCOM のエアーエッジ(AIR-EDGE)をレンタルしたりして、モバイルPCでInternetに接続し、栂池でスキーをしながら毎日ブログやホームページを更新したりメールの受発信などをしていました。
しかし、64Kbps〜512Kbpsのデータ通信速度ではあまりに遅くて、気楽に自在にブログを書いたり読んだりするという環境ではありません。
娘がノートパソコンに挿して使ってい EMOBILE のデータ通信カード(7.2Mbps)がかなり快適な環境であることを見て知っていましたので、出先でのノートPCでのInternet接続に使ってみようと先日USBスティックタイプの「D12HW」という製品を購入しました。今回、栂池にはこれを持参しました。

あらかじめ、イーモバイルのサイトでサービスエリアを確認したところ、栂池高原スキー場の宿泊設備などが並ぶゲレンデ下部の地域はそのサービスエリアに含まれていました。
イーモバイル サービスエリア 栂池周辺

私の定宿は、この地図に表示されている「ファミリーオ栂池」というホテルの道路を挟んだ斜め向かいで、隣接した建物はありません。この「2010年1月現在のサービス提供地域(下り最大7.2Mbps)」を信じて、通信できるものと思っていました。

ところが、実際には、2010年1月12日から1月21日までの足かけ10日間、毎日朝と夜に接続を試みたのですが一度も通信できる状態にはなりませんでした。一度も電波を受けた状態にはならなかった、つまり常に「圏外」だったのです。
製品のLEDステータスランプの表示の解説の表現を借りると、「赤点滅(短い点灯、長い消灯)=ネットワーク探索中」、の後に、「赤点灯=圏外」となって全くネットワーク接続できる状態にはならないのです。
サービスエリア地図ではサービスエリア内になっているのですが、結局滞在期間中一度も接続できたことはありませんでした。これではサービスエリア外だったとしか言いようがありません。せめて、電波が微弱でも受かっていてアンテナの1本でも立っている状態なら電波の状態が悪いのだろうと諦めも付くのでしょうが、全くの「圏外」ですから馬鹿にされたような気分です。

JUGEMテーマ:インターネット
| Internet | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
EMOBILE データ通信カードで のメール送信にはOP25Bなどの制限があった
12日には栂池でのスキーに出発するのですが、昨年同様今回もモバイルノート PC 持参で、先日購入したばかりの EMOBILE データ通信カードでネットワーク接続する予定です。
EMOBILE 通信カード(D12HW)の購入からセットアップまでは2010年1月5日の記事『 イー・モバイルのデータ通信カード D12HW を購入 | KOKAのつぶやき 』に書きました。モバイルノート PC にこの EMOBILE データ通信カードを挿して簡単に Internet につながり、WEB 上での各種利用に何の問題もないことは確認済みです。

メールに関しては、このモバイルノート PC では昨年夏ごろから Gmail の利用が殆どで、それまで使用していた Thunderbird はアンインストールしてしまいました。しかし、今回のスキー旅行は足掛け11日間ですから、Gmail では利用しない アドレスでのメールもチェックしない訳には行きません。

そこで再度 Thunderbird をインストールして、複数のメールアカウントに関しては常用のデスクトップ PC からThunderbird の Profiles の各種情報をコピーしました。
そして、モバイルノート PC を EMOBILE データ通信カード でネット接続し Thunderbird を起動して 一番大量にメールがある Nifty から受信を開始しました。順調です。

そこで念のために送信もテストしてみましたが、ここで SMTP サーバーに繋がらない状態に出くわしました。

うっかりしていました。最近では殆どのプロバイダーは他回線を経由して行われる不正なメールの送信や中継を防ぐために「Outbound Port 25 Blocking」や「POP before SMTP」などの制限を行っています。Nifty もこの制限を行っています。
そこで、早速 Thunderbird の 「アカウント設定」から「送信(SMTP)サーバー」の設定を開き、Submission Port (587)の設定と POP before SMTP の設定を行いました。
これで無事、送信できるようになりました。

自宅からの接続回線は BayCom の CATV ですが、こちらの SMTP サーバーも同様の制限が掛かっていますので、同様に Submission Port (587)の設定と POP before SMTP の設定を行いました。この SMTP サーバーからの送信も、これでOK。

SMTP サーバーは一つ利用できればそれで十分で二つも設定する必要はないのですが、取り敢ずテストですからやってみました(^_^;)。
これで、スキー場へ持参するモバイル PC の準備は完了かな。

JUGEMテーマ:インターネット
| Internet | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |