KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
アラカシとマテバシイの幹
2009年12月13日(日曜日)。近所の公園の紅葉もほとんど終わり落葉が進み、常緑の木々が目立つようになりました。
木の下に落ちた沢山のドングリが目立つアラカシとマテバシイ。

≪ アラカシ ≫
アラカシ(1)
アラカシ(2)
上の方の幹が太くて少し古い木です。下の方は若い方の木で幹の肌が滑らかです。

≪ マテバシイ ≫
マテバシイ
幹だけ見ていると、アラカシもマテバシイも区別が付きませんね。花や葉や団栗を比べなければ、どちらがどちらか分かりません。

JUGEMテーマ:日記・一般
| | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
シュロの幹
2009年12月9日(水曜日)。近所の公園のシュロの幹。
シュロの幹
ゴワゴワの毛皮を纏っている様で、寒い時期に見ると暖かそうに思えます。

JUGEMテーマ:日記・一般
| | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロガネモチの幹
2009年4月16日(木曜日)。クロガネモチの幹。
クロガネモチの幹
見た瞬間の印象は「怒り」。

JUGEMテーマ:日記・一般
| | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
2009年4月7日の幹、竹
2009年4月7日(火曜日)。花には目が行くのですが、昨年から木の幹の表情にも興味を覚えて木肌を見ては「何の木」と覚えるようになりました。
その延長線でしょうか(^_^)、近所の公園にある竹林にいろいろな竹があることに気が付きました。
これも「幹」のカテゴリーに入れておきます。

竹(1)
竹(2)
竹(3)

JUGEMテーマ:日記・一般
| | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
幹の表情、柳の切り株
2009年3月18日(水曜日)。サイクリングの途中で見かけた柳の大木の無残な切り株。
伐られた柳の大木
その1本はこんな大きさ。
柳、切り株
切り株の上に置いた手袋の指の先から手首までの長さが23cmですから、幹の直径はかるく50cm以上です。
これが、ばっさりと切られていました。猪名川の河原に生えている雑木なので、河川の流れを阻害する障害物になるということなのでしょう。流域の流れが細くなると河原の陸化と言う問題が起きるのだそうです。

JUGEMテーマ:日記・一般
| | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |