KOKAの頭に泡のように浮かんだ思い・考え、口を衝いて出るつぶやき・ぼやき、等などを詰め込んだスクラップブックのようなブログ。でもやっぱり話題は、趣味の3DCG・ヨット・スキーのことが主になるかも。何故か、花や木の話題も多かったりする(^_^)。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pc
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
2014年8月の Windows Update の作業は二度手間
2014年8月19日(火曜日)。今月の Microsoft 定例の月度パッチプログラムは、何と言ったら良いのか、ユーザーはどう判断したら良いのか迷うような、そして最終的には二度手間の掛かる実に不細工な仕様でした。

ここ数年は、月例の Windows Update は該当日に全て手作業で対応していました。しかし、最近の Windows Update は適用がスムースで特に問題が発生することもなかったし、この春には最後の Windows XP 機も引退させたので、手作業での適用から自動更新に任せるようになりました。
そういうことで、8月13日中には、常用のデスクトップPC3台(Windows 7でほぼ同じ環境)の Windows Update は終了していました。その他のPCは、数日おきに起動する ultrabook機(Windows 7)と、2週間おきに起動する mobile note機(Windows Vista)がありますが、これはたまたま後回しになっていました。

ところ15日頃から、WEB上でちらほらと「月例セキュリティ更新プログラムの適用後に問題が発生するケースがあって、しかもそれがWindows が起動しなくなるような重大なエラーだ」というような情報が見聞きされるようになりました。
そして18日には、「日本マイクロソフトが、8月13日に公開した月例セキュリティ更新プログラムの適用で問題が発生する場合を確認したとして、Windows Update、Microsoft Update、自動更新経由での該当更新プログラムの配信を停止したと発表した。」と言うではありませんか。

この情報を含む数件のWEB上の記事を参照すると、インストールされた更新プログラムの内、次の4件(「2982791」「2970228」「2975719」「2975331」)は、特に問題が発生していない場合でも「予防的処置のため、更新プログラムをアンインストールすることを推奨する」ということのようです。

そこで、調べてみたところ、私の常用のデスクトップPCでは、「2982791」「2970228」の2件が該当していました。
Windows Update
早速、「コントロールパネル」から「プログラムと機能」を開き、「インストールされた更新プログラムを表示」して、上記の2件をアンインストールしました。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 12:30 | comments(0) | - |
2014年7月の Windows Update
2014年7月9日(水曜日)。定例の Microsoft Windows Update を5台のPCに適用しました。
4台は Windows 7、1台が Windows Vista です。

Windows 7 の一例。
windows_update_7_2014-07-09_ts.jpg

Windows Vista の場合。
windows_update_vista_2014-07-09_ts.jpg
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 17:03 | comments(0) | - |
8ボタンマウスのファンクションボタンの機能設定
2014年6月2日(月曜日)。新しく購入して昨日から使い始めた無線Laserマウスのファンクションボタンに、機能を割り当てました。
このマウスに関係する記事はこの2つ。
新しく購入した無線Laserマウス | KOKAのつぶやき
マウスのボタンにデフォルトで割り当てられていた機能を入れ替えた | KOKAのつぶやき

と言うことで、マウスのボタン配置が分かりやすいようにユーザーズマニュアルのマウス本体の図を再度掲載します。
ボタンと機能
昨日使い始めて直ぐに、デフォルトで設定されていた『(4)「戻る」ボタン』、『(5) 「進む」ボタン』を取り消して、『(6) 「戻る」ボタン』、『(7) 「進む」ボタン』に割り当てを変更しました。

そこで残りの空きのファンクションボタン3つ、(4)(5)(8)について、昨夜から今日の午前中にかけてあれこれ機能を割り当ててしばらく使い勝手を検討していたのですが、当分次の様に設定して使って見ることに決めました。

マウスボタンの機能設定に使うツール「エレコム マウスカスタマイザー」で、マウスのボタンに機能割り当てしたところ。
mause_customiser_2014-06-02_s.jpg

『(4)ボタン』には、キー[Home]を割り当て。
『(5)ボタン』には、キー[End]を割り当て。
『(8)ボタン』は、未使用のまま。

『(8)ボタン』については、人差し指をこのボタンの位置に持ってくるのが結構厄介で、あまり使い勝手が良いとは言えないので未使用のままにしました。

『(4)ボタン』のキー[Home]、『(5)ボタン』のキー[End]に関しては、ホームページやブログの閲覧中などで、ページのトップ、ページのエンドへの一気の移動の際にとても便利です。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 13:48 | comments(0) | - |
マウスのボタンにデフォルトで割り当てられていた機能を入れ替えた
2014年6月1日(日曜日)。購入し使い始めたばかりの無線Laserマウスですが、デフォルトでボタンに割り当てられていた機能の中に私にとっては気に入らない部分があるので、他のボタンに入れ替えました。

購入したマウスに関する今日の記事『 新しく購入した無線Laserマウス | KOKAのつぶやき 』。

このマウスは「8ボタン+チルトホイール」仕様です。デフォルトでは、次のようにボタンに機能が割り当てられています。
ボタンと機能
(1)左クリック
(2)右クリック
(3)チルトホイール
(4)「戻る」ボタン
(5)「進む」ボタン
(6)(7)(8)ファンクションボタン1〜3、機能は未割当

私が気に入らなかったのは、『(4)「戻る」ボタン』と『(5)「進む」ボタン』です。
この2つのボタンは親指の腹で押し上げるようにして使うのですが、私がマウスを操作する時に無意識のうちに時々親指の腹がこのボタンを押し上げてしまい、思わぬ時にブラウザの表示ページが移動してしまうことがありました。進んだら戻し、戻ったら進めれば良いようなものですが、時にはトラブルも生じます。
最初のトラブルは、今ブラウザでこの記事を書いているエディターの利用時です。ブラウザ上で利用するオンラインエディターでブログの記事を書いている最中に、「記事の更新」がされていないのにうっかり『(4)「戻る」ボタン』と『(5)「進む」ボタン』に触れてしまったのです。ページが移動してしまい、それまでに入力していた分が失われてしまいました。
JUGEMのオンラインのブログ・エディターには、未更新のページを移動する時に「保存されていないが移動してもよいのか?」というようなワーニングを出す機能がありません。一度、書きかけの部分をごっそり失ってしまいました。

そこで、ボタンへの機能の割り当てを変更することにしました。
このマウスのユーザーズマニュアルに、「エレコム マウスカスタマイザー」という無料ソフトを使えば、機能のボタン割り当てを自由に変更できるという説明が載っていました。

早速エレコムのサイトから、「エレコム マウスカスタマイザー」をダウンロード、インストールしました。
それを起動して、機能を入れ替えました。
『(4)「戻る」ボタン』と『(5)「進む」ボタン』をオフにして、その機能を(6)ファンクションボタン1と(7)ファンクションボタン2に割り当てます。

elecom_mouse_custamiser_s.jpg

これで、使い勝手が良くなりました。

ボタン4、ボタン5、ボタン8が未使用になりましたが、これらの使い方はこれから検討します。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 23:55 | comments(0) | - |
新しく購入した無線Laserマウス
2014年6月1日(日曜日)。一昨日オンラインショップ(ソースネクスト)で購入した無線Laserマウスが届いたので、早速常用のデスクトップPCに取り付けました。
2014-06-01_1428_Laserマウス _IMG_5417_s.JPG
中央の大きなマウスが新しく購入したもの。"ELECOM EX-G UltimateLaser マウス"と言う製品で、Ultimate Laser sensor、無線LAN2.4GHz、Lサイズ、8ボタン+チルトホイールという仕様のものです。直ぐ左のキーボードのUSBポートにレシーバーユニットを差し込みました。

今まではこのデスクトップPCを購入した時に一緒に購入したUSBケーブル接続の光学マウス(3ボタン+ホイール)を使用していました。これが、先日から偶にですが左ボタンのクリックに反応しないという症状が出始めました。3DCGのソフトを使うときにはマウスを頻繁に使いますので、これが不調だと非常に不快です。
そこで早速新しいマウスを購入することにしました。新しくするなら、無線接続のものです。USBケーブル接続だとデスクの上を這うケーブルが邪魔ですし、ケーブルの抵抗があってマウスの微細な移動がコントロールしにくい時があります。そして、マウスの読み取り方式は、透明なガラス面や光沢面などでも高い読み取り性能の出る Ultimate Laser方式のものが一番のようです。

メーカーに特に拘りはなかったので、ネットで検索しながらあれこれチェックしていたのですが、最終的には"ELECOM EX-G UltimateLaser マウス"に落ち着きました。

上の写真で、右に置いているちょっと小さめの無線Laserマウスは、Lenovo の Ultrabook ThinkPad X1 Carbonで使っているものです。これは常用のデスクトップPCで使うのにはサイズが小さすぎます。長時間使用するのにはやはり、大きなサイズで手掌にしっかり収まって指をいっぱいに伸ばして使えるくらいの大きさが必要です。

取り敢えず、違和感なく使い始めています。
 
JUGEMテーマ:コンピュータ
| パソコン | 16:01 | comments(0) | - |